instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Thu, 21 March 2019

Elizabeth Street SW1

tube Victoria駅から徒歩7分


より大きな地図で 隠れ家ストリート Elizabeth Street SW1 を表示

1. Peggy Porschen Ca

おとぎの国のケーキをどうぞ

Peggy Porschen Ca

パステル・カラーの砂糖細工のバラ、くるんとカールしたチョコレートのリボン、ジンジャー・ブレッドのお人形。ここはケーキ・デコレーションに情熱を注ぐペギーさんによる、乙女の夢いっぱいのケーキ・パーラー。友達とお茶を楽しみながら、店頭に並ぶキュートなカップ・ケーキを全部制覇してみたい。ウエディング・ケーキなどのオーダー・メイドも受け付けている。個室でデザイン・ブックとにらめっこしながら、納得のケーキを注文しよう。

116 Ebury Street SW1W 9QQ
Tel: 020 7730 1316
月〜土 9:00 - 18:00 日 10:00 - 18:00
www.peggyporschen.com


2. Kim Poor

幻のアクアマリンにため息

Kim Poorブラジル出身のキムさんによるジュエリー・ショップ。アンティークの貴石を現代風アクセサリーとして蘇らせた作品が得意。中でも目を見張るのは、曲線のカットが珍しいアンティークのアクアマリン。太陽に照らすと波打つ海のような柔らかな光を宿す。このカットは無駄になる石が多いため、現在では中々お目にかかれないそうだ。アーティストでもある彼女の絵画も展示されているので、ギャラリーに行く気分で訪れてみよう。

53 Elizabeth Street SW1W 9PP
火〜金 13:00 - 18:00 土 10:00 - 17:00
Tel: 020 7259 9063
www.kimpoor-jewellery.com


3. Donna Ida

我らは「デニム・クリニック」!

Donna Ida服選びのときに、もっと店員さんに相談に乗って欲しいと思っていたドナさんによる、ジーンズのセレクト・ショップ。ここの「デニム・クリニック」というサービスは、店員さんがお客さんの相談にとことん乗って、スタイルばっちりに見せる一着を探し出す、というもの。今秋注目のクロップド・ジーンズは、ショート・ブーツに合わせたいぴったりスリムから、裾をめくったカジュアル・タイプまで充実の品ぞろえだ。


40 Elizabeth Street SW1W 9NZ
Tel: 020 7730 4554
月〜土 10:00 - 18:00 日 12:00 - 18:00
www.donnaida.com


4. Da Scalzo

笑顔あふれるレストラン兼ギャラリー0

Da Scalzo有名カフェ・チェーンの経営で成功したスカルツォ兄弟が、原点に戻って始めたという小さなイタリアン・レストラン。陽気なスタッフたちが冗談を飛ばしながらあなたを歓迎してくれる。朝食からディナーまでメニューはどれもおいしくリーズナブル。特にピザは外せない。アートを支援したいとの思いから、若い画家に無料で店内のスペースを提供し、作品を展示・販売している。金曜夜のジャズ・ライブも大人気だ。


2 Ecclestone Place SW1W 9NE (entrance on Elizabeth Street)
Tel: 020 7730 5498
月〜土 9:00-23:00 日 9:00-22:30
www.dascalzo.com


5. Peggy Porschen Academy

デコレーションに魅せられたら

①で紹介したペギーさんによるお菓子教室。世界中から生徒が集まっている。砂糖の花作りからクッキーのデコレーションまで、コースは多岐にわたる。お菓子作りのプロを目指す人向けのコースが多いが、ビギナーのためのクラスもあり。

Tel: 020 7730 1316
www.peggyporschenacademy.com


6. The Grosvenor Stationery Company

最高級の名刺はいかが

格調高い名刺やパーティーの招待状を作りたいならここ。最高級の印刷技法として知られるエングレービングという技法を使った印刷物は、印字部分が凸状に現れ、シャープな仕上がり。ここで作った印刷物のための銅版は永久保存される。

Tel: 020 7730 4515
www.grosvenorstationerycompany.com


7. Allegra Hicks

ファブリックが美しいブティック

リゾート・スタイルにぴったりなカフタン・ドレスで知られるブランドのブティック。デザイナーのアレグラさんは、砂浜のパラソルや木材の断面、苔むした地面など意外なものからもインスピレーションを得ているとあって、そのデザインは独創的。

Tel: 020 7730 3275
www.allegrahicks.com


8. Cleo B

ウルトラ・ハイヒールで街に繰り出そう

セクシーでエッジの効いたハイヒールがお得意のフットウェア・デザイナー、クレオ・Bさんのお店。この秋冬はファー付ショート・ブーツや繊細な刺繍に濃紫やゴールドを合わせた大胆なプラットフォーム・シューズがお勧めだとか。

Tel: 020 7824 8666
www.cleob.com

取材・写真: Tsutsumi Komiyama

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス