バナー
Fri, 18 January 2019

英国発ニュース

アイルランド首相、EUは英国の懸念払拭に前向き-離脱合意案めぐり

 (ロンドン 1月8日 時事)アイルランドのバラッカー首相は、欧州連合(EU)は英議会によるEU離脱合意案の採決に先立ち、英領北アイルランド問題への対応策をめぐる懸念の払拭(ふっしょく)に向けた文書を英国に提示することに前向きだとの認識を示した。「アイリッシュ・タイムズ」紙(電子版)が9日伝えた。

 バラッカー氏は「昨年12月のEU首脳会議は議長総括で(懸念払拭の)確約を明記した。英国とEUが現在緊密に連絡を取り合っているのは、新たな保証や説明、確約に意味があるかについてだ。離脱合意案や北アイルランド問題への対応策をめぐる多くの反対論はEUの意図についての憶測や誤解に基づいているかもしれないことは念頭に置く必要がある。我々は英国をわなにかけるつもりはない。直ちに(離脱後の)将来関係をめぐる協議に取りかかりたい。我々に用意があるのは、そういう種類の確約だ」と述べた。

 EUは昨年12月の首脳会議で「北アイルランド問題への対応策は(税関などの)ハード・ボーダーを阻止するための保険だ」とした上で、仮に実行に移されても「ハード・ボーダーの回避を確実にする取り決めに取って代われるまで暫定的に適用される」だけだと強調したが、これは後継の取り決めが見つかるまで北アイルランドへの対応策が無期限に続くことと同義で、英与党・保守党の強硬離脱派や、少数与党のメイ内閣に閣外協力している北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)の反対姿勢に変化はない。
 
  • Facebook

バナー 2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア