instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Wed, 17 July 2019

英国発ニュース

英BA乗務員ら、シンガポールのホテルでらんちき騒ぎか-廊下を全裸で走り回る

 (シンガポール 7月9日 時事)英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の客室乗務員3人がシンガポールでホテルの廊下を全裸で走り回っているところを目撃され、停職処分が下された。現地紙「ニューペーパー」(電子版)が8日、英報道や取材を基に報じた。3人は解雇される可能性がある。

 問題になっている乗務員は男性2人、女性1人。ヒースロー空港からシンガポールに到着後、機内から無断で持ち出した酒をホテルの客室内で飲んだ。その後、3人は部屋で全裸になり、らんちき騒ぎしていたという。

 さらに、酩酊(めいてい)状態で裸のまま廊下に出て、他の客室のドアをたたいて回った。そのうちの一室にBA関係者がいたため、本社に通報され、問題が発覚した。舞台となったホテルの名称は明らかになっていない。

 BAは同紙に対して、「スタッフには世界中で最高基準の行動をとるよう常に求めている。何が起きたのか調査を行っている」と説明。さらに、「規則に違反した行動は許されない」と強調した。

 昨年にも、BAの英国人男性乗務員がシンガポールのホテル・ジェン・タングリンで女性乗務員に性的暴行をしたとして、逮捕される事件があったと報じられた。

 「サン」紙によれば、今回の問題があったホテル関係者は、性的暴行の訴えがあったり、ホテル従業員をプールに投げ込んだりと、BA乗務員の行動にはうんざりしていると語ったという。

 インターネット上などでは、BA乗務員が以前から、シンガポールやヨハネスブルク、ラスベガス、バンコクでらんちき騒ぎしていた事が知られているという。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ