instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Wed, 17 July 2019

英国発ニュース

英船舶、警戒最高レベルに-拿捕タンカーの船長ら逮捕

 (ロンドン 7月12日 時事)11日のロイター通信によると、イラン核問題に絡んだ緊張の高まりを受け、英当局はイラン沖ホルムズ海峡付近を航行する英国船籍の船の警戒水準を、最も高いレベル3に引き上げた。また、英領ジブラルタルの警察は同日、今月4日に拿捕(だほ)したイランのタンカーの船長ら2人を逮捕したと発表した。

 英治安筋によると、警戒レベルの引き上げは9日に行われた。英政府の11日の発表では、10日にホルムズ海峡でイラン船3隻が英タンカーの航路妨害を試みたが、英フリゲート艦の介入でイラン船は追い払われた。

 英側はこれに先立つ4日、欧州連合(EU)の制裁に違反してシリアへ原油を輸送していた疑いのあるイランのタンカーを英領ジブラルタル沖で拿捕。イランが報復を警告する中、英国は警戒を強めていた。 

 英治安筋は「われわれはペルシャ湾における英国海運の利益を断固として守る」と述べる一方、イランとの緊張激化を望まない立場を強調した。ジブラルタルの警察によると、イラン船の船長ら乗員2人はEU制裁に違反した疑いで、捜査も継続される。

 ロイターによると、ペルシャ湾を航行する英国船籍の大型船は1日当たり15~30隻で、最大3隻がペルシャ湾とオマーン湾を結ぶホルムズ海峡を通過する。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ