FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
mer 18 juillet 2018

宇津木 瑠美さん & 鮫島 彩さん 「団結」のなでしこ選手
「個」の強いフランスへ

宇津木 瑠美さん & 鮫島 彩さん
Rumi Utsugi & Aya Sameshima

Joueurse de football
肩書き サッカー選手(モンペリエHSC所属)
経歴 宇津木選手(写真左):東京都生まれ。川崎ウィングス、日テレ・メニーナ、ベレーザを経て2010年に仏モンペリエHSC へ移籍。07および11年FIFA女子ワールドカップ、08年北京オリンピック出場。
鮫島選手(写真右):栃木県生まれ。常盤木学園高校から東京電力に入社し、女子サッカー部マリーゼに入団。11年6月から3カ月間、米ボストン・ブレイカーズに在籍し9月に仏モンペリエHSC へ移籍。08年北京オリンピックバックアップメンバー、11年FIFA女子ワールドカップ出場。
嗜好 宇津木選手:自由な空間
鮫島選手:音楽鑑賞

フランス語でのチーム生活はいかがですか?

宇津木選手:コミュニケーションは必ずしも言葉だけではないと思っています。例えば試合中はアイコンタクトやボディーランゲージも重要な手段。言葉が通じる日本人同士でも、声だけで意思疎通ができるとは限りませんし、スタジアムなどでは声が聞こえないこともあります。ただ言葉にハンディがある分、ピッチで自分を表現する努力はしています。そうすれば自然とメンバーも自分と真剣に向き合ってくれると分かりました。

鮫島選手:まだフランスのチームに入って日が浅いので、分からないことだらけですが、チームメートはフランス語をフランス語で教えてくれます。こんな風に語学を学ぶのもいいな、と感じています。

フランスと日本のサッカーチームの違いは?

宇津木選手:日本人は念には念をという性格ですから、準備をすることを怠りません。また「1+1=2だよね。それを3にするようにみんなで頑張ろうね」というように、共通の認識を持って助け合い、一丸となって団結します。一方フランス人は、「誰が1だって決めた?」というところから話し合いが始まるので、個の強さを感じます。生活面でいうとフランス人は、私が日々当たり前に過ごしてしまう食事の時間や週末を、「やっと昼食だ!」とはしゃいだり、「やっと週末だ!」と、数え切れないほどの計画を立てるなど、首を長くして待ちわびています。このように小さなことを大切にし、密度の濃い時間を過すからこそエネルギーを蓄え、いつも元気でポジティブ思考なのでしょうね。

海外のチームで学んだことは?

鮫島選手:フランスに来る前はアメリカのチームに居ました。私は普段、ぶつかっていくようなプレーはしないのですが、日本では経験したことがないことをやってみたいという気持ちがあったので、盛んに攻めてみました。すると笑ってしまうほど簡単に吹き飛ばされて。肉体の強さを感じました。でもそれは体格の差だけではなく、筋トレなどの量をこなしてトレーニングを積んでいるからこそある強さだと分かりました。それが分かっただけでも大きな収穫だったと思っています。こういう違いに毎日ぶつかっていけば、自分に足りないものが見えてくるのではないかと思います。

モンペリエHSC での目標は?

宇津木選手:1年間プレーをしていて、フランスチームのシュートを決める確立の高さを目の当たりにしました。今年は自分も点に絡んでいけるように頑張り、チャンピオン・リーグ出場権を獲得したいです。

鮫島選手:入団したばかりなのですべてが未知数ですが、チャンピオン・リーグに出場したいです。プロとして入団したので、結果を出すために自分のやるべきことはどんな状況であれやるしかないと思っています。


モンペリエHSC 応援パリ発特別ツアー

モンペリエHSC 応援パリ発特別ツアーフランス女子サッカーの上位を争うモンペリエHSC とパリ・サンジェルマンの試合を応援する特別ツアー。

12月4日(日)
13:30パリ発
15:00キックオフ
試合会場:Stade municipal Georges Lefèvre

問い合わせ先:Emi TRAVEL
TEL : 01 45 63 08 59
www.emitravel.jp

 

  • Check


*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー
サロン&クリニック・ガイド フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! ヘアサロン・ガイド バナー バナー おすすめフランス語学校 パリのお弁当やさん バナー