FacebookツイッターRSS feed
英仏バイリンガル幼稚園・小学校
jeu 19 octobre 2017

アジア料理で体も心も温まろう

年末年始におすすめの日本、韓国、中国料理店を紹介


更 SARA

日本料理

更 SARA挽き立て、打ち立て、茹で立ての蕎麦を
パリの日本人街で手軽に

フランスにいても、やっぱり年越し蕎麦が食べたい!という人へ……。今年は、パリの中心オペラに開店 した本格蕎麦処「更」で1年を締めくくってみては。 12/31(17:00~ Lo21:00)に用意される年越し蕎麦を頂き、新年のカウントダウンに繰り出すのもいい。もちろん、自宅で家族とゆっくり過ごしたい人は、年越し蕎麦のテイクアウトを。盛り蕎麦は10€から。かつ丼、天丼などの丼ぶり、あさりの酒蒸しなどの一品つまみまで、品数豊富な料理とともに地下小部屋(~20人)で宴会もできる。1年の労をねぎらい、新年の景気づけのために名店の味をぜひどうぞ。年末年始の特別休業12/25、1/1〜1/4。

8 rue Ventadour 75001 Paris 
M : Pyramides⑦⑭
TEL : 01 42 60 63 65 
営業時間 : 12:00-14:30 / 18:30-22:00
日休

麻布 Azabu

日本料理

麻布 Azabu料亭の味と雰囲気を
パリで心ゆくまで味わえる喜び

和食を日本の家屋の雰囲気の中で楽しんでほしいと 鉄板焼きをスタートしたのは2002年。フランス独特の食材、フォアグラや旬の野菜も取り入れ、食材だけでなくサービスにもこだわる。全てのコースに茶碗蒸し、ご飯、みそ汁が付くのはうれしい限り。昼はコース19€~、弁当42€(3前菜+メイン+デザート)、夜はコース43€~。アラカルトのメニューも豊富。日本酒、ワインのリストも充実し、パリジャンをはじめ、国内外のファンも多い、しっとりと落ち着いたお店だ。12/23~1/4は年末特別コースメニューあり。日曜夜も営業。

3 rue André-Mazet 75006 Paris
M : Odéon④⑩
TEL : 01 46 33 72 05
営業時間 : 12:15-14:00 / 19:15-22:30
日昼・月休 
www.azabu.fr

WA Izakaya

日本料理

WA Izakaya新生レアールの目と鼻の先に
お手軽な居酒屋風レストランが登場

レアールの地上出入り口(poete pont neuf)前、「居酒屋」をコンセプトにしたレストランは、気楽に入れて、ゴマ和えや魚のカルパッチョ、牛肉のたたきなどの小皿料理(タパス)が充実。ここでは日仏料理のベテラン、七海シェフが腕を振るう。昼の定食(15~18€)ではサクサクの天ぷらやブタのショウガ焼き、弁当(25€)では牛肉の照焼や刺身、天ぷらなどが一度に味わえて、とてもお得。居酒屋たるゆえんは、厳選されたおいしい日本酒、焼酎、梅酒、ウイスキーの品ぞろえ。ウッディーで清潔な内装に、自ずと引き寄せられる人も多いはず。

35 rue de Pont Neuf 75001 Paris
M : Châtelet Les Halles
RER ABD線、Les Halles④
TEL : 01 42 33 79 65
営業時間 : 12:00-15:00 / 19:00-23:00
月休

れんげ Léngué

日本料理

れんげ Léngué一休みしたいときに寄る
なじみのお店となること請け合い

カルチェ・ラタンの本格派居酒屋「れんげ」は、にぎやかなサンジェルマン大通りの裏手にあり、静かでシックな佇まい。日替わりランチに舌鼓を打つもよし、カウンターでバラエティー豊かな自家製おつまみと日本酒、ワインで夜を過ごすもよし。ランチの弁当は2段のお重に色とりどりの惣菜が詰められ、思わず感嘆の声。夜はソムリエが厳選した200種類以上のワインや日本酒、焼酎、ビールで1日の疲れを癒やし、滋養高いおつまみで明日への英気を養うリピーターが多いそう。初めてなのに「こここそ私の居場所」と思えるお店。年末年始の特別休業12/25、1/1。

31 rue de la Parcheminerie 75005 Paris
M : St-Michel④、Cluny la Sorbonne⑩
TEL : 01 46 33 75 10
営業時間 : 12:00-15:00 / 19:00-24:00
日昼・月休

天慶 しなの

日本料理

天慶 しなの人情の厚い、本格和食のお店だから
国外からのVIP も昔なじみ

おいしいくて美しい和食を提供したいと27年前に開店した純和風レストラン。国際会議場に来たお客さんに加え、地元の人にも愛される理由は家族的なもてなしだ。お刺身、お造り、お膳、煮物、鍋物など、きちんと和食を頂きたい人にもってこいのメニュー。夜の定食(ステーキやすき焼き)、新鮮なネタばかりが並ぶすし大将、そして冬には鴨鍋(2人~)をぜひ! たっぷりの野菜とカモ肉、締めはうどんで身も心もほかほか。最後にはセンス抜群の自家製デザートを。日仏アーティストも発表の場として利用する、居心地のよい店内だ。

9 rue Belidor 75017 Paris
M : Porte Maillot① RER C線
TEL : 01 45 72 60 76
営業時間 : 12:00-14:30 / 19:00-22:00 
月土昼・日休

山茶花 Sazanka

日本式洋食

山茶花 Sazanka子連れでも気軽に立ち寄れる
今夏オープンしたての洋食店

「宇治抹茶のおいしさを伝えたい」との思いが込められた洋食レストラン&サロン・ド・テ。老舗「山政小山園」のお茶も種類豊富だ。フワフワの卵焼きに包まれたオムライス(6種)でカキじょうゆとタラコソース、トンカツ付きのカレーソースが2大人気。手作りデザートは抹茶オレから抹茶パフェ、「モチロン」なる餅入りマカロンまで創造力で溢れる。ノエルはチョコ、抹茶、紫芋のビッシュ・ド・ノエル、年越し茶ソバも登場。パッシーでの買い物ついでに、マルモッタン美術館の帰りに、ワインを楽しみながら和洋の織り成す幸せ空間に浸ってみては。

9 rue de l'Annonciation 75016 Paris
M : La Muette⑨、Passy⑥
TEL : 01 42 24 85 59
営業時間 : 火~土 11:30-18:00、日 11:30-15:00
(夜は要予約)
月休

松ちゃん

日本式焼肉

松ちゃん霜降り肉と心遣いに満腹の
日本式焼肉店

フランスではめったにお目にかかれない霜降り肉が食べられるとあって、連日大にぎわいの焼肉店。特製ダレで頂く、肉のうま味たっぷりのジューシー&やわらかな焼肉は、疲れも吹き飛び顔もほころぶおいしさ。焼肉のお供に欠かせないのは、やはり日本の生ビール。自家製キムチにも食欲をそそられ、白いご飯がますます進む。接客係の細やかな気配り、サービスや設備も日本式だから、お腹も心も大満足。新メニューは、お鍋(前日予約)、しゃぶしゃぶ、すき焼き、キムチ鍋(前菜3品付)1人前45€。12/30~1/3昼休業。

55 rue du Théâtre 75015 Paris
M : Charles Michels⑩、Dupleix⑥
TEL 01 45 77 03 50
営業時間 : 12:00-14:00 / 19:00-22:30
日昼・火休
(2015年は日昼・水休)

Sushi Marché 寿司市場

日本料理

Sushi Marché 寿司市場パリ16区に定着した
信頼のおけるすしレストラン

日仏料理でキャリアを積んだ八木シェフが2000年、「誠実さ」をモットーに、すしをメインにしたレストラン「スシグルメ」、そして2008年に「スシマルシェ」をオープン。今ではすっかり地元の人々、近くのラジオ・フランスの関係者らに愛されるようになった。すき焼きや寄せ鍋などの温かい料理、おいしいお酒は冬にもってこい。一ノ蔵、西の関などは熱燗で、十水はお冷やで、食事に合わせて頂きたい。フォアグラの西京焼き、あん肝など、ぜひ試したい珍味も。テラス席は冬もぽかぽか。12/21〜1/2休業。

20 rue Mirabeau 75016 Paris
M : Mirabeau、Église d'Auteuil⑩
TEL : 01 42 88 11 49
営業時間 : 12:00-14:30 / 19:00-22:30
www.sushimarche.fr
www.sushi-gourmet.fr

串かつ 凡

日本料理

串かつ 凡生でもおいしい素材を串かつに
日仏高級素材が差し込まれた芸術的な1本

関西のミシュランガイドで星を獲得し、大阪から世界へと羽ばたいた串かつ凡。メニューはシェフのお任せコースのみ(昼30€、夜60€)で、生でも十分においしい日仏、世界の高級素材を斬新に組み合わせた芸術的な串かつだ。材料は季節によって変わるが、最近では神戸牛やトリュフ、フォアグラ、シャトー・ブリアン、キャビアなども登場。丁寧に薄く磨り潰した薄付きの衣が絶妙な食感を生み出している。12/24、25や大晦日の12/31はスペシャル串かつコースが登場するのでお楽しみに。

24 rue Jean-Pierre Timbaud 75011 Paris
M : Oberkampf⑤⑨
TEL : 01 43 38 82 27
営業時間 : 12:00-14:00 / 19:30-24:00
月火昼、日休
12月24、25、31日は営業。1月は12日からの営業

Chez Ly

中華料理

Chez Lyアジア料理通をもうならせる
今うわさの中華レストラン

アジア料理には目がない日本人客にも、特に高い人気を誇る中華レストラン「Chez Ly」が昨年11月にシャンゼリゼ界隈に新店舗をオープンさせた。指揮をとるのは香港出身の腕利きシェフ。伝統的な北京、香港、タイ料理のメニュー、そしてマダム・リの特別料理も堪能できる。北京ダック(24€)は絶妙な焼き具合で、パリッとした皮とジューシーでしっとりした肉のコンビネーションは言うことなし。店内は高貴なアジアの雰囲気いっぱいで気品があり、記念日などの特別な食事やビジネスシーンでの会食に利用して、成功することは間違いない。

8 rue Lord Byron 75008 Paris
M : George V①
TEL : 01 53 76 08 88
営業時間 : 12:00-14:45 / 19:00-23:30
無休
www.chezly.fr

Miss Boulgogi

韓国料理

Miss Boulgogiパンチのある韓国風焼き肉は
冬に欠かせないスタミナ料理

パリのアジア料理店「赤坂」や「Songsan」を手掛けるオーナーが、13区に新しくオープンさせた韓国レストラン「ミス・ブルゴギ」。肉のおいしさは、焼き肉好きのお墨付き。20~30€の予算でお腹いっぱい食べられる。壁一面に描かれたアニメのキャラクターや壁を走る電車など、明るく楽しい雰囲気に、子供たちも大はしゃぎ。年末年始は家族そろって、焼き肉で力を蓄えたい。12月には30€以上(1テーブル)食事をすると20% OFF のキャンペーン実施中(ニュースダイジェストを見たとお伝えください)。12/25、1/1は特別休業。

38 rue Pascal 75013 Paris
M : Les Gobelins⑦
TEL : 01 45 70 87 93
営業時間 : 12:00-14:30 / 19:00-22:30
水休
12/25、1/1は特別休業

*記載されている情報は予告なく変更されることもございます。予めご了承下さい。

 

  • Check


バナー
バナー サロン&クリニック・ガイド バナー おすすめフランス語学校 ヘアサロン・ガイド パリのお弁当やさん バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集!