FacebookツイッターRSS feed
英仏バイリンガル幼稚園・小学校
ven 15 décembre 2017

パリの日本人シェフがこっそり教える、まかない風レシピ

あのレストランの、カンタンおいしいまかない(風)メニューを家で再現♪
ねぎの冷製スープ

夏にぴったり!生姜がきいた
ねぎの冷製スープ

材料(4人分)

★生姜入りクレーム・シャンティイ用
生クリーム 100g
生姜のすりおろし汁 50g
カソナード(黒砂糖類) 5g
ねぎ(緑色の部分) 150g
(約1本分)
バター 20g
少々
生クリーム 150g
牛乳 150g
シャンティイに使用した生姜の皮
バゲット 適量
少々
ハーブ類 適量

作り方

  1. クレーム・シャンティイ用の材料をすべて混ぜ合わせ、九分立てにする。
    ★生姜の皮は取っておき、スープに使います。
  2. 鍋に細かく刻んだねぎ、バター、塩を入れ、中火でしんなりするまで炒める。
    ★塩により、ねぎに甘みがでてしんなりするので、水は加えなくてOK。
  3. 生クリーム、牛乳、❶で使った生姜の皮を加え、水分が半量になるまで煮詰める。
  4. ❸をジューサーにかけてスープ状にし、冷蔵庫で固まるまで冷やす。
  5. バゲットを適当な大きさにちぎり鉄板に並べ、油少々をかけて140度のオーブンで約20分焼きクルトンを作る。
  6. 好みのグラスや器にスープを入れ、お湯で温めたスプーンで❶をすくってのせ、❺や好みのハーブ類を飾って完成!

パティシエ
國井 真梨那さん

「生姜は皮まで全部使えるし、ねぎの緑色の部分やブロッコリーの芯など緑色のくず野菜で作れるうえ、おもてなしにも◎」

Botanique Restaurant
71 rue de la Folie-Méricourt, 75011 Paris
TEL:01 47 00 27 80
営業時間:火~土12:15-14:30、19:30-23:30
     休:日月(※夏季休業は要問合せ)
M:Oberkampf ⑤⑨、Parmentier ③
www.botaniquerestaurant.com

 

  • Check


バナー
おすすめフランス語学校 サロン&クリニック・ガイド バナー パリのお弁当やさん ヘアサロン・ガイド バナー フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー