instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Tue, 27 October 2020

法王のカレンダーはいかが from Germany

本誌1072号(11月23日発行) 来年のカレンダーは何にしよう…。好きな画家の絵や素敵な外国風景のものもいいけど、来年はちょっと変わり種で部屋を飾りたいなあ。そんなあなたのリクエストに応え(たのかどうかは知らないが)、バチカン市国からこのたび、とっておきの新作が届いた。なんと、ローマ法王ベネディクト16世の特別撮り下ろし写真付きカレンダーだ。

もちろんこれまでも毎年、「法王カレンダー」なるものはあったが、使用された写真はすでに以前どこかで撮影されたものの流用で、カレンダーのためだけに法王が撮影に臨んだのは今回が初めてのこと。プラダの靴をさらりと履きこなし、お洒落な一面も報じられる現 法王だけに、そのフォトジェニックぶりにも 注目だ。

「夏休み中に編集者から突然電話があったん だ。今から法王の所に飛んでいけって」と話 すのは、今回カレンダー用写真を撮影すると いう栄誉に預かったカメラマンのジャンカル ロ・ジュリアーニ氏。その足で、法王の夏の 避暑地があるローマ郊外のカステル・ガンド ルフォ(Castel Gandolfo)に向かった。

歴代の法王の写真を撮り続けて40年という ベテランの同氏いわく、ベネディクト16世は 「どちらかと言えばシャイ」。できるだけ自然 なショットを撮ることを心がけ、特にポーズ を取ってもらうことはしなかったという。チ ャペル、図書室、庭園などの異なる場所で撮 影した写真は200点にも及んだが、その中か ら表紙と今年の12月ページ用を合わせて選り すぐりの14点が使用されることになった。

今月23日から発売が始まったカレンダーは 1部5ユーロ、そのうち1ユーロはルワンダの 孤児を支援する慈善団体に寄付されることに なっているが、出版元の伊カトリック系週刊 誌「ファミリア・クリスティアーナ(Famiglia Cristiana)」によれば、そもそもその案を思 いついたのは当の法王自身だったという。

「INSIEME ~Un anno con il Papa」。こ のタイトル通り、法王と一緒に素敵な1年を 過ごしたいあなた、部屋のお気に入りのス ペースを法王に捧げてはいかがだろう。ただ、 同誌によれば発売はイタリア国内のみという から、入手はちょっと困難?

「Zeit Online」ほか “ Exklusive Aufnahmen: Papst posiert fur 法王の笑顔で部屋を華やかにKalender”



 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ