MCM
Wed, 25 May 2022
19 May 2022 vol.1603

コロナ規則違反、罰金100件超
地方選挙で保守党惨敗

数十年にわたって保守党が保持してきたロンドンのウェストミンスター区議会は労働党が過半数の議席を勝ち取った
数十年にわたって保守党が保持してきたロンドンのウェストミンスター区議会は労働党が過半数の議席を勝ち取った

(ロンドン 5月12日 時事)首相官邸などで新型コロナウイルス対策の規則違反が疑われるパーティーが繰り返されていた問題で、ロンドン警視庁は12日、これまでに100件を超える罰金通告手続きを行ったと発表した。

ジョンソン首相とスナク財務相も、4月に罰金を科されている。*

ジョンソン氏は罰金通告を受けたら公表すると約束しているが、2件目の通告を受けたとの発表はない。昨年11月末に発覚したパーティー問題をめぐっては、警察の捜査以外に政府が内部調査を実施。議会(下院)の委員会も、ジョンソン氏が議会にうそをついたか否かを調べている。政府内部調査の結果は、警察の捜査終了後に詳細が公表されることになっている。

パーティー問題は首相や与党保守党の支持率低下をもたらし、先週行われた地方選挙で同党はロンドンなど南部を中心に議席を大きく減らした。

ただ、敗北によって与党内でジョンソン氏への退陣圧力が一気に強まる事態には至っていない。

*2020年6月19日にダウニング街の首相官邸で行われたジョンソン首相の誕生パーティーに出席したことで、同首相と妻のキャリーさん、スナク財務相の3人全員に50ポンドの罰金が科された

英地方選、与党保守党が敗北

(ロンドン 5月7日 時事)英各地で5日行われた地方議会選挙は6日夜、開票結果がほぼ出そろい、BBC放送によると国政与党の保守党が480議席以上を失った。

新型コロナウイルス対策のルール違反が疑われるパーティーが首相官邸などで繰り返されていた問題をめぐってジョンソン首相が求心力を失う中で、保守党は手痛い敗北を喫した。今後、党内でくすぶる首相退陣論が勢いを増す可能性もある。

イングランドとスコットランド、ウェールズの計約200自治体議会で約6900議席が争われた。保守党は首都ロンドンの32の区議会のうち、優勢を維持してきた三つの区で最大野党の労働党に第1党の座を明け渡した。

パーティー問題をめぐっては、警察の捜査の結果、首相自身が規則違反の罰金を科されるなどし、野党はもとより与党内でも辞任を求める声が上がっている。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 41 ページ
  • Facebook

JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ