ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 15 August 2022

RMKのクレンジングで「なりたい肌」、手に入れる 悩み・ライフスタイル別クレンジング

RMKの新クレンジング3種は、それぞれ異なる悩みに対応する個性あふれるラインナップ。その日の肌の状態や忙しさ、気分によって柔軟に使い分けてみたい。今回は、肌質の異なる3人の女性が3種すべてにトライ。いつ、どこで、何を使いたいか、コメントしてもらった。

Aさん: 渡英以来、オイリー肌が混合肌気味に
Bさん: 乾燥肌に加え、英国に滞在するうちに敏感肌にも 
Cさん: ノーマル肌。でも最近は季節の境目にやや敏感肌に傾きがち


悩み、ライフスタイル

・毛穴の角栓を取りたいけれど、強力なスクラブを使うと肌が荒れてしまう
・さっぱりとした洗い上がりが好き
・時間がないので短時間メイク・オフしたい

---

RMKクレンジングオイル(S) 175ml £29

RMKクレンジングオイル(S) 175ml £29

日本ではオイル派という人も、英国の乾いた空気の中で暮らしてみると、やはり乾燥が気になるだろう。このオイルはポイント・メイクもしっかり落とす洗浄力を持つ一方、肌に必要な潤いは残してくれる。また、オイルにありがちなベタベタ感がなく、オイルに苦手イメージを持つ人にもぴったり。濡れた手でもOKなので、多忙時にもバスタイムで一気にスキンケアを行うことができる。ミントとダマスクローズの香りでさっぱり、爽やかに。

RMKクレンジングオイルのココがお勧め

Aさん: 日本でオイルを試したときのべっとり感とオイル臭さが嫌で苦手意識を持っていましたが、するりとした肌触りと爽やかな香りがとても気持ち良い。イチ押しです!

Bさん: 顔の皮脂をごっそり持っていくイメージのあるオイルはとにかく避けてきたけれど、全く乾燥しなくてビックリ。メイクの落ちが速いので、平日の夜に良さそう。

Cさん: 普段からオイル派の私ですが、これはとにかくベタつきがないのがうれしい。水のようにさらさらなのに、汚れはすっきり落とす洗浄力の高さも高ポイント。


悩み、ライフスタイル

・ファンデーションを塗っても顔色が悪く見える
・洗浄力の高いクレンジングを使うと、肌がガサガサになってしまう
・ミルクはいいが、ふき取りが苦手

---

RMKクレンジングミルク

RMKクレンジングミルク(C) 175ml £29

慣れない国での生活、空気の乾燥、そして最近では花粉の影響で、肌が敏感になっているという人が多いのでは。そんなときには優しくメイクオフできるミルクを。ふき取りタイプだと肌にクレンジング成分が残りそうだから苦手、という人も、これは水で洗い流せるから問題なしだ。メイクオフ・オイルをプラスしたことでメイクとのなじみも抜群。キャロットやレモンの角質除去/柔軟成分のおかげで、使い続ければ明るい透明感ある肌に。

RMKクレンジングミルクのココがお勧め

Aさん: 肌に負担のかからない、優しい仕上がり。不要な角質が取れたかのようなつるっとした洗い上がりなので、しっかりメイクではないときに活用したい。

Bさん: ヨーグルトのようなプルンとしたテクスチャーがみずみずしい。敏感肌だけれど、ピリピリ感は全く感じない。使い心地、香り、洗い上がり、総合的にかなり満足!

Cさん: ミルクというと、こってりふき取り系が多くて苦手感があったけれど、これは香りもさっぱり、ぬるま湯で洗い流せるので好感度大。季節の変わり目にはこれがいいかも。


悩み、ライフスタイル

・年齢とともに肌にハリがなくなってきたような…
・肌の乾燥が気になるけれど、メイクはすっきり落としたい
・オイルの洗浄力は捨てがたいが、持ち運びが不便

---

RMKクレンジングバーム

RMKクレンジングバーム(M) 100g £29

見るからに固そうな固形のバームが、肌に載せた瞬間、するりと液状のオイルへ。これまでにない独特のテクスチャーにまず、驚かされる。ローズのほのかな香りに包まれながら、ゆっくり肌に滑らせマッサージすれば、束の間のリラックス・タイムを味わえる。オイル並みの洗浄力を持ちながら、洗い上がりはもちもち。潤いのあるぷるんとした肌に導いてくれる。液だれしないので、出張やジム通いなどにも便利。

RMKクレンジングバームのココがお勧め

Aさん: 頬に載せた瞬間の、とろけるような感触が快感。Tゾーンのオイリーな部分にはオイルの方がすっきりするかな、とも思いますが、とにかくこの感触は生まれて初めて!

Bさん: 肌の上で溶けた後は良質なオイルのようだけれど、ゆる過ぎず、たれてくることもないので、週末などに時間をかけてディープ・クレンジングするのに良さそう。

Cさん: 感触のユニークさもさることながら、ローズの香りにうっとり。いつまでもクルクルと肌をマッサージしていたくなる。出張が多いので、持ち運びに便利なのもグッド。

2ウェイ・コットンで、ときには贅沢クレンジング・タイム

2ウェイ・コットンマッサージ面とふきとり面

仕事や家事、子育てで大忙し。そんなときは無理せず、素早くでも確実にお肌を清潔に保つケアを心がけよう。そしてちょっと時間に余裕ができたら、ゆったりしっかりクレンジングを。RMKのコットンは、水分を含むとトゥルンとしたジェル状になるマッサージ面(生成り面)と、メッシュ素材が優しく古い角質をオフするふきとり面(メッシュ面)を備える優れもの。ほんのり漂う香りに包まれて、2ウェイ・コットンで肌にも心にも癒しのひとときを。

簡単に、でも確実にケアしたいとき
1オイル/バーム/ミルクをメイクとなじませる
2水またはぬるま湯で洗い流す

ゆったり、しっかりケアしたいとき
1コットンを水で濡らし、軽く絞る
2オイル/バーム/ミルクをメイクとなじませる
3コットンの生成り面を軽く肌に滑らせる
(オイルの場合はTゾーンのみ)
4メッシュ面で軽くふき取った後、水またはぬるま湯で洗い流す



 

この記事を気に入っていただけたら、ぜひ任意の金額でサポートをお願いします。

  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー londoniryo_dental バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ