instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 17 July 2019

ロンドナーのお弁当生活

ランチ・ボックスと言えば
サンドイッチが定番の英国でだって、きっとできるはず。
バリエーション豊かなお弁当で、
身体も心も懐も喜ぶ食生活、始めませんか。

ピクニックに持って行きたい その1

ここ英国にも、やっと過ごしやすい季節が訪れてきましたね。イングリッシュ・サマーといえば、ピクニック。今回から3回にわたり、ピクニックに持って行きたいお弁当をご紹介します。第1回目は、ライス・サラダ。日本風に言えば「混ぜご飯」もしくは「ちらし寿司」ですが、ライス・サラダはレモンやお酢の効果で気温が高い日でも傷みにくく、さっぱりといただけてピクニックにも重宝します。チキンやベーコン、ツナ、季節の野菜などをたっぷりと加えて彩り良くすれば一品料理でもバランスがとれるので、色々な具を使ってアレンジしてみましょう。

たっぷり野菜のライス・サラダ弁当
★ チキンとたっぷり野菜のライス・サラダ
★ アスパラガスときのこのベーコン巻き ● ほうれん草入りだし巻き卵

たっぷり野菜のライス・サラダ弁当

チキンとたっぷり野菜
のライス・サラダ

  • 1レモン汁、植物油、ハチミツ、塩、こしょうを混ぜてドレッシングを作る。
  • 2ロング・グレイン・ライスは洗って、ぬるま湯に固形コンソメを溶かした液を使って炊く。炊きあがったら熱いうちに1を加えて混ぜる。
  • 3鶏胸肉はひと口サイズに切り、油(分量外)を薄く敷いたフライパンで中まで火が通るまで焼く。軽く塩、こしょうを振る。
  • 4スプリング・オニオンは小口切り、赤ピーマンときゅうりは小さめのダイス状に切る。セロリとラディッシュは薄くスライスする。
  • 5234を混ぜ、コリアンダーとウォータークレスを散らす。
材料: 2、3人分  
ロング・グレイン・
ライス
1カップ
皮なし鶏胸肉 1枚
スプリング・オニオン 1、2本
赤ピーマン 1/6個
セロリ 5cm
ラディッシュ 2個
きゅうり 3cm
コリアンダー 適量
ウォータークレス 適量
チキン・コンソメ
(固形)
1/2個
レモン汁 小1個分
植物油 大さじ1
ハチミツ 小さじ2
塩、こしょう 少々
ぬるま湯 1と1/5カップ
(約200ml)
 

アスパラガスと
きのこのベーコン巻き

材料: 2、3人分  
ベーコン 6枚
アスパラガス 6本
しめじ 一握り
こしょう 少々
  • 1ベーコンは脂身を取り除き、こしょうをふる。
  • 1アスパラガスは根元部分を3cmほど切り落とし、半分の長さに切る。
  • 31と小房に分けたしめじ適量を1で巻いて、つまようじで留める。
  • 4油(分量外)を薄く敷いた耐熱皿に1を並べ、180度に温めたオーブンで15~20分焼く。

 
  • Facebook

Miki Symonsサイモンス美樹 M.Sc. 管理栄養士
日本では生活習慣病の栄養指導に携わる。2000年に渡英。大学院終了後、ロンドンの日系食品会社で学術部に所属。10年より日本食の素晴らしさを英国で普及すべく、happylife Japanese nutrition and healthを主宰。 http://happylife.vpweb.co.uk

初めての治験はHMR
バナー バナー バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ