jal
Fri, 02 December 2022

岸田首相が内閣改造 - 旧統一教会との関係払拭を狙う

Japanese PM shakes up cabinet amid anger over Unification church links

「ガーディアン」紙(電子版) 8月10日

「ガーディアン」紙(電子版)は10日、岸田文雄首相が内閣改造と党役員人事を行い、第二次岸田改造内閣を発足させたと報道した。安倍晋三元首相の射殺事件をきっかけに、政界と宗教団体「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関係が明るみに出たことから岸田政権の支持率が低下、国民の抗議が噴出するなかでの内閣改造だったと伝えた。

同紙は、岸田氏は関連団体などに祝電や会合費を支払った事例がある議員や、教団関係者から選挙の手伝いを受けていたことを認める大臣を解任し、人事刷新したかに見えるが、自民党と旧統一教会との関係を完全排除したとは言い難いと述べた。また記事は、この人事異動で最も顕著な犠牲者となったのは、旧統一教会のメンバーが選挙運動を手伝ったことを認めた防衛相の岸信夫氏であり、同氏は安倍元首相の弟であると伝えたほか、人事異動とはいえ、新しい内閣に新鮮味はないと報道。大臣のほとんどは60歳以上の男性で、女性は経済安全保障相に就任した超保守派で安倍支持者の高市早苗氏を含め、2人だけだと伝えた。

SoftBank’s Masayoshi Son learns the painful lessons of history
ソフトバンクの孫正義氏「真摯に反省」

「タイムズ」紙(電子版) 8月8日

「タイムズ」紙(電子版)は8日、ソフトバンク・グループ株式会社の2022年4~6月の四半期の純損失が約3.2兆円となり、同社の創設者である孫正義氏が「創業以来最大の赤字を出したことを真摯に反省すべきと考えている」と語ったと報道した。

‘We are so far behind’: Japan laments lack of progress on same-sex marriage
同性婚の法的進展のなさに嘆き

「ガーディアン」紙(電子版) 8月8日

「ガーディアン」紙(電子版)は8日、自民党の国会議員による神道政治連盟国会議員懇談会で「同性愛は後天的な精神の障害、または依存症」など、性的マイノリティーに対し差別的な内容の文書が配布されていたことを報道した。

Nagasaki mayor warns of nuclear fears in Ukraine as Japan marks grim anniversary
長崎市長がウクライナへの核使用に警鐘

「インディペンデント」紙(電子版) 8月10日

「インディペンデント」紙(電子版)は10日、長崎への原爆投下から77年を迎えた9日、同市で平和祈念式典が開催されたと報道。ロシアのウクライナに対する「核による脅し」を踏まえ、長崎市の田上富久市長は核廃絶の必要性を訴えたと伝えた。

Japan’s new minister in charge of tackling falling birthrate tried ‘pregnancy belly’ to understand problem
少子化担当相がマタニティー・スーツで妊婦体験

「インディペンデント」紙(電子版) 8月12日

「インディペンデント」紙(電子版)は12日、新内閣で少子化担当相に就任した小倉将信氏は、日本の出生率が急激に下がっている原因調査の一環で、腹部に重りを付けた妊婦疑似体験用マタニティー・スーツを着用して数日間勤務を続けたと伝えた。

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ