instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sat, 26 September 2020

生徒が「先生の成績表」をネットで公開 from Germany

生徒が「先生の成績表」をネットで公開
シュピックミッヒのホームページ
www.spickmich.de
「夏休みはいいね~。その前にはガツンとやられたけど」。え、何のことって?アレですアレ。いらないっていうのに学期末には必ずやって来る成績通知表です。「成績だけが人生じゃない!」なんていじけてる生徒諸君も多いかと思うけれど、溜まりに溜まったそのうっぷんをカラっと晴らすチャンスがあることを知っていた?そこでため息をついてる君は、いますぐウェブサイト「シュピックミッヒ(Spickmich)」にアクセスだ!

「シュピックミッヒ」は簡単に言えば、生徒による先生たちの通知表。いつもは先生に評価される立場にいる生徒たちが、逆に先生の「成績」をネット上で評価しちゃおうという大胆な企画だ。サイトを立ち上げたのは、ケルンの大学生ティノ・ケラーさんと2人の仲間。今年1月末に開始して以来、半年で全国の約15万人の生徒がメンバーに加わるまでに浸透した。

「シュピックミッヒ」への参加は無料。自分の名前や学校名、クラスなどを入力したら登録は完了だ。先生の「成績」は1~6までの段階評価に加え、「授業に熱心」「テストが簡単」「クール」「セクシー」なんてコメントまである。でも汚い言葉を使ったり、先生を中傷するような表現はもちろんご法度だ。またこのほか、好きな教科や苦手な教科、趣味なんかを書いて「自己紹介」もできるから、ほかの学校に通う生徒と情報交換したり、新しい友達を作ったりと、自由なコミュニケーションの場としても活用可能だ。

一方こんなサイトが広まって、当の先生たちが指をくわえて黙っているわけがない。先頃にはある女性教師が「生徒が先生に点数をつけるなんて、言語道断です!」とばかりに (さぞかし、ひどい評価だったんだろう…)、 ケルンの裁判所に訴え出た。しかし判決では、「生徒からの公平なフィードバックが期待でき、学校組織の透明化にもつながる」と、残念ながら一蹴されてしまった。

でもめげないで、先生。こうなったら「先生登録」して、自分が生徒たちにどう見られているのか、勇気を振り絞ってチェックするしかないでしょう。あ、でも、生徒名はもちろん匿名です、念のため。

ARDオンライン版 “Alkoholisierte Lehrer sind nicht sexy”



 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ