jcb
Sun, 26 September 2021

メイド・イン・ブリテン Made in Britain 英国ブランドの物語

#18 クリスマス・ツリーの香りのキャンドル

サンデー・オブ・ロンドン / ワン・ビヨンド・ザ・パインズ

サンデー・オブ・ロンドン / ワン・ビヨンド・ザ・パインズ
Sun.day of London / I. Beyond the Pines

180ml
£26
www.sundayoflondon.com

クリスマス・ツリーの香り、というとどんなものを思い浮かべるだろうか。日本人にはピンとこないかもしれないが、英国人にとって、冬の冷たい空気に似合うクリアで爽やかな針葉樹の香りは、幼いころの楽しいクリスマスの思い出と密接に結びついているという。今回は、そんなクリスマスにぴったりのアロマ・キャンドルをご紹介する。華やかで甘い香りも良いけれど、クリスマス休暇中に家族で森の中を散歩する、そんなイメージを思い浮かべてみてはいかが。

野生のハーブや植物を厳選し、地元の人々を癒やすバーム、お茶、せっけんを作り続けてきた小さな山間の町にある家族経営の店。何世代にもわたって受け継がれてきたその店の精神を引き継ぎながら、新たに開発されたブランドがナターシャさんのSun.dayだ。ロンドン東部のハックニーに構えたスタジオで作り出されるのは、忙しいライフスタイルのなかで迷子になってしまった、心のバランスと静けさを見つけるためのボタニカル・キャンドル。

同ブランドの最初のコレクションともなったワン・ビヨンド・ザ・パインズは、松や杉など日本でもおなじみの樹木に、ユーカリ、ライム、ティー・ツリー、ペパーミントが加わった、空間浄化力のとびきり高い1品。キャンドルをともせば深呼吸したくなるような新鮮な香りが部屋中に広がる。

同ブランドは、通常のキャンドルやホーム・フレグランスに使われることの多い合成された香水やパラフィンの類似品など、人工的な成分を全て排除。独自に配合されたアロマテラピー・グレードのエッセンシャル・オイル・ブレンドがたっぷりと使われているので、香りは好きなのに頭が痛くなってしまうといったこともなく、安心して使える。さらに、遺伝子組み換えのされていないココナッツと、パーム・フリーの植物ワックス、キャンドルの芯は純粋な綿という徹底ぶりだ。燃焼時間は40~50時間。来客時はもちろん、ゆっくりお風呂に入りながら、就寝前に炎の揺らぎを眺めて心を癒やすなど、さまざまに使えそう。クリスマス・プレゼントとしても喜ばれるはずだ。

3 December 2020 vol.1568

 
  • Facebook

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ