instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 10 August 2020

Whitecross Street EC1Y

アクセス
tubeBarbican駅から徒歩7分


隠れ家ストリート Whitecross Street EC1Y を表示

1. WX Framing

いつかどこかで見ている額縁

WX Framingこの額縁工房の名前を知らなくとも、誰でも一度は彼らの作品を目にしたことがあるに違いない。主な納品先は国会議事堂、テート・ギャラリー、オークション・ハウスの「クリスティーズ」と、ここで作られた額縁は超一流ドコロで使われているのだ。個人からの依頼も受けているので、現代アーティスト、ダミアン・ハーストの作品に使われたのと同じ額縁を自分用に作ってもらう、という贅沢もできる。

173 Whitecross Street EC1Y 8JT
Tel: 020 7250 1146
月~金 8:00-17:00

 

2. Giddy Up Coffee

Giddy Up Coffee癒しパワーを味わって

お昼には多くの人でにぎわうホワイトクロス・ストリートのマーケットを一歩入った公園内にある小さな屋外カフェ。コーヒー大国である豪州出身のオーナーは、ロンドンに移住して以来、数々の有名カフェで腕を磨いてきたベテランだ。隣にあるキッチンで作られている手作りスイーツと本格派コーヒーが楽しめるこのカフェは、近隣のビジネスマンのオアシス。小さいながらも大きな癒しのパワーに溢れている。

Fortune Street Park EC1Y
Tel: なし
月~金 8:00-16:30 土・日 10:00-16:00

 

3. Interchange Gallery

Interchange Gallery自然発生的なギャラリー

1番で紹介した額縁店の隣に位置するのが、こちらのアート・ギャラリーだ。額縁店のオーナーの下に自然とアートが集まり、そこに芸術家が集うようになり、ギャラリーをオープンするというアイデアが自然発生した、というのがそもそもの成り立ち。リラックス・ムードが漂うこのスペースはアーティストたちのたまり場ともなっており、新プロジェクトも日々生まれているのだとか。これからの展開に注目だ。

173 Whitecross Street EC1Y 8JT
Tel: 020 7250 1146
月~金 8:00-17:00
www.interchangegallery.com

 

4. Comptoir Gourmand

Comptoir Gourmand「ボンジュール」が似合うデリ

スタッフのほとんどがフランス人で、店内を仏語が飛び交うこのお店は、気軽にフレンチが楽しめるデリ・カフェ。べシャメル・ソースを使いコクがあるのに軽やかなグラタンや、ミントが爽やかなアクセントとなったクスクス・サラダなど、美食の都市として知られるリヨン出身のトレッシーさんが情熱を傾けて作る日替わり料理を堪能しよう。人気のスイーツも忘れずに。

126 Whitecross Street EC1Y 8PU
Tel: 020 7490 2828
月~土 7:30-17:00
http://comptoirgourmand.co.uk

 

5. Carnevale

Carnevaleベジタリアンじゃなくても訪れたい

旬の新鮮な野菜を味わえるように、常にメニューを更新しているベジタリアン・レストラン。「普通のレストランのシェフの仕事って、簡単だろうね」と語るシェフは、オーガニックな素材を使ったベジタリアン料理という制約の中で、驚く程バラエティーに富んだメニューを作り出す。特等席はお店の奥にある、猫の額ほどのテラス席。親密な会話を交わすにぴったりだ。

135 Whitecross Street EC1Y 8JL
Tel: 020 7250 3452
(昼)月~金 11:30-15:30 (夕)月~土17:30-23:00
www.carnevalerestaurant.co.uk

取材・写真:Keiko Kashiwagi

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ