instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Thu, 13 August 2020

Redchurch Street E2


Redchurch Street E2 part2 を表示

アクセス
overgroundShoreditch High Street駅から徒歩3分


1. Monologue

新しモノ好きにはたまらない

Monologue

色や素材、アイデアが語るストーリーを大切にしつつ、コンセプトの強いデザイン・アイテムをピックアップ。インテリア・デザイナーでもあるオーナーが在店していることも多く、各ブランドの話も聞けそうだ。昨年9月にオープン、画廊をキュレーションするように配置された店内は見ていて飽きない。デンマークのブランド「ヘイ」や、フランスの「ラ・シャンス」、イタリアの「アティピコ」など新星も目白押し。

93 Redchurch Street E2 7DJ
Tel: 020 7729 0400
火~土 10:00~19:00 日11:00~18:00
www.monologuelondon.com

2. Murdock

Murdockイースト・エンドのヒゲおしゃれ番

2006年の第1号店オープン以来、ロンドン紳士のヒゲ街道を取り仕切ってきたマードック。ヒゲなし男性を見つけるのが難しいほどのショーディッチで、ヘアー・カットからフェイシャルまで洒脱なサービスを展開する。フェイシャルは30分なので、デート直前のクイック・ケアなんてどうだろう。自宅でもウェット・シェーブを極めたい人には、熟練バーバーから指導を受けられるチュートリアルもあり。

46 Redchurch Street E2 7DP
Tel: 020 3393 7946
月~金 9:00~20:00 土 9:00~19:00 日10:00~18:00
www.murdocklondon.com

3. Thor & Wistle

Thor & Wistle少し甘めに、洗練のプリミティブ

骨董品やアップサイクル品などを使用した調度に商品が置かれた様子は、自然史博物館のよう。デザイナーのカミラとレイチェルが神話や昆虫学といったイメージ・ソースから生み出すジュエリーには、2人の美学がキラリと輝く。石器を連想させるプリミティブな匂いのあるピースは、エレガントかつ芯のある女性にぴったり。同ラインのメンズもあるので、カップルでさりげないおそろいもお薦め。

5A Club Row E1 6JX
Tel: 020 3566 8777
火~水 11:00~18:00 木・金 11:00~19:00
土 12:00~18:00 日 12:00~17:00
(月はアポイントのみ)
www.thorandwistle.com

4. Aesop

Aesop植物由来のスキンケアで肌に喜びを

ハンド・クリームからスタートし、ヘア・ケア、スキン・ケアと発展した自然派化粧品「イソップ」。「保湿を常に考える」というのも、乾燥大国オーストラリアのメルボルンからスタートしたからだろう。遮光瓶に白黒ストライプのラベルは、インテリアを邪魔しないばかりか、グレードアップしてしまうほどスタイリッシュ。様々な肌質に対応する充実のラインナップだ。

44 Redchurch Street E2 7DP
Tel: 020 7613 3793
月 11:00~18:00 火~金 11:00~19:00
土 10:00~18:00 日 11:00~17:00
www.aesop.com/uk

5. T2

T2お茶で五感を元気にリフレッシュ

大胆なカラーリングの店内にお茶の香りがあふれ、カラフルなカップやソーサーが賑やかなお茶会のようにディスプレーされている。お茶の種類も、イングリッシュ・ブレックファストと並びシドニー、メルボルン、パース、アデレードなどT2の故郷であるオーストラリアの土地をイメージするフレーバー・ブレックファストなどがそろい、興味津々。インフューザーや魔法瓶など、ツールも大充実。

50 Redchurch Street E2 7DP
Tel: 020 7613 3310
月~金 11:00~19:00 土 10:00~19:00 日 11:00~17:00
www.t2tea.com

取材・写真: Miki Yamanouchi

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ