instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Tue, 10 December 2019

Fortess Road NW5

アクセス
tubebrKentish Town駅/brTufnell Park駅より徒歩5~10分

1. 若い個性が織りなす子供服のブティック
That’s Not Fair

That’s Not Fair

「ハロー、トエネ!」と赤ちゃん連れのママたちが次々にドアを押す。自らのブランドを立ち上げたデザイナー兼マネージャー、トエネ・セラノ氏の明るい人柄はこの店の雰囲気そのものだ。店内には彼女の作品以外にも5人の若手デザイナーがそれぞれの個性を打ち出した子供用品がそろい、オーガニックや天然染めなど環境に優しい素材を使った作品も多い。赤ちゃん用プレゼント探しにうってつけだ。

116a Fortess Road NW5 2HL
Tel: 020 3130 6789
月 10:00-18:00 木 10:00-19:00 日 11:00-17:00
thatsnotfairlondon.com

2. エッグマヨがオシャレに変身
The Spence Bakery

The Spence Bakery

「ウチの一番人気はこれ!」とスタッフ自慢の大きなバーガー・バンで作られたエッグマヨ・ロールは、スタンダードな取り合わせながら、卵の黄色とクレスの緑色が食欲をそそるシンプルな美しさ。ブリオッシュ風のリッチな味わいのバンを買ってハンバーガーを作れば、流行りのバーガー・レストランの味になること間違いなしだ。カボチャを生地に練り込んだパンなど、季節に合わせたチョイスも楽しい。

146A Fortess Road NW5 2HP
Tel: 020 7485 0585
月~金 8:00-19:00 土 8:00-18:00 日 9:00-18:00

3. すしネタが予約なしで手に入る
Jonathan Norris Fishmonger

Jonathan Norris Fishmonger

氷の上に並べられた豊富な魚たちが鮮やかに見える、清潔に保たれた店構え。カウンターには醤油や日本米が並び、特別注文しなくてもすし用の新鮮なネタがいつでもそろっていると自信を持つ魚屋さんだ。英国では珍しい大きなタコや燻製のウナギなどもあり、調理法のアドバイスが受けられる。そのほか、自家製フィッシュ・ケーキや、数種の魚貝類を使ったフィッシュ・パイも人気。

140 Fortess Road NW5 2HP
Tel: 020 7485 8977
火~金 9:30-19:30 土 8:30-17:00 日 10:00-15:00
jonathannorrisfishmonger.com

4. 英国とフランスのビンテージがそろう
S K Vintage

S K Vintage

カムデン・パッセージに長年店を構えた後、もっと周りに左右されにくい場所はないかと求めてこちらに引っ越して来たというオーナーのサラ。英国やフランスのビンテージ服やバッグ、靴を主に扱うが、中でもフランスから買い付けた、ちょっとマニッシュなワークウェアが女性に人気なのだとか。フェイスブックで随時紹介される品ぞろえをチェックしてみよう。

51 Fortess Road NW5 1AD
Tel: 020 7998 1717
火~土 10:30-18:30 日 12:00-18:00
www.facebook.com/skhanvintage

5. 「靴屋」という名のレストラン
Shoe Shop

Shoe Shop

コベント・ガーデンで成功を収めたシェフ・カップルが、自分たちのライフスタイルに合わせた店を開きたい、と始めたフレンチ・ベースの創作料理レストラン。値段を上げ過ぎずにシンプルかつ大胆な料理を生み出していると人気だ。基本メニューに加えて店先には「本日のメニュー」が掲げられ、牡牛の脳ミソや腎臓など、チャレンジ精神旺盛な人向けの品が並ぶことも。

122 Fortess Road NW5 2HL
Tel: 020 7267 8444
時間の詳細はサイトを参照
www.shoeshoplondon.com

*閉店しました

取材・写真: Keiko Lippard

 

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ