instagram Facebook ツイッター
英国留学ならアフィニティ
Wed, 20 March 2019

Crown Passage SW1

アクセス
tubeGreen Park / tubePiccadilly Circus駅より徒歩10分


ロンドン・ストリート Crown Passage SW1 を表示

1. Locks & Co. Hatters

「世界一古い」帽子店の風格

Locks & Co. Hatters高級帽の数々に加えて、ディケンズ時代からのオリジナル軍用帽なども陳列された店内は、1676年創立の歴史はダテではないと示しているかのようだ。婦人用の帽子の豊富さだけではなく、紳士用にもこれほどの種類があったのか、と驚くほどの品ぞろえ。スタイリングや用途、それぞれに付けられた名前の由来や歴史など、帽子に関する質問には何でも答えてくれるスタッフも頼もしい、老舗中の老舗。

6 St. James's Street SW1A 1EF
Tel: 020 7930 8874
月~金 9:00-17:30 土 9:30-17:00
www.lockhatters.co.uk

 

2. The Red Lion

The Red Lionウェスト・エンドで400年続くパブ

現在も営業しているパブの中ではウェスト・エンドで2番目にビールを出すライセンスを与えられたというこの店は、何と400年もの歴史を持つ。こぢんまりとした佇まいは、ロンドン最後のビレッジ・パブと言われるのもうなずける居心地の良さだ。昼休みや天気の良い夕刻ともなれば店の外にまで人が溢れるが、そこは車の通らない路地ならではの気安さ。ビール片手にリラックスしたおしゃべりを楽しもう。

23 Crown Passage SW1Y 6PP
Tel: 020 7930 4141
月~金 11:00-23:00 土 11:30-23:00

 

3. Get The Focaccia

Get Focaccia焼きたてフォカッチャでサンドイッチ

ジェノベーゼ・スタイルのレシピをそのままに、と謳うこちらの店先には、カラフルなトッピングも美しいフォカッチャが香ばしい匂いとともに次々に焼きあがってくる。チーズやハム、ソーセージなどはすべてイタリアから直輸入。シンプルだからこそおいしい本場ストリート・フードの味を保証しますとはスタッフの弁。パスタやリゾット、日替わりメニューもあり、訪れる人を飽きさせない。

7 Crown Passage SW1Y 6PP
Tel: 020 7321 2316
月~金 7:00-17:00

 

4. Il Vicolo

Il Vicolo隠れ家風イタリアン・レストラン

「路地」という名そのままに、隠れ家のような落ち着いた雰囲気を持つレストラン。新鮮なシーフードを中心とするサルディニア風料理は素材の味を生かしたサッパリ系で、フレッシュな蟹の身入りのリングイネは繰り返し試してみたくなるおいしさだ。イタリアン・デザートの定番アフォガートには、エスプレッソの代わりにアマレットをアイスにかけてくれるオプションも。


3-4 Crown Passage SW1Y 5PP
Tel: 020 7839 3960
月~金 12:00-14:30、18:30-22:00 土 17:45-22:00
www.ilvicolorestaurant.co.uk

 

5. Dr. Harris & Co

Dr. Harris & Co独自ブランドのスキンケア

こんなに豊富な種類のシェービング・ブラシは見たことない! ウインドーに並ぶ大小のブラシは、アナグマの天然毛で作られ、丁寧に手入れをすれば20年はもつというこちらの自信作。髭剃り用品を始めとする男性用のグルーミング用品から女性用のパーフュームやスキンケア製品まで、実に幅広い商品は、英国王室御用達店ならではの質の高さを保っている。日本のお父さんへのおみやげを探すのにも便利。


35 Bury Street SW1Y 6AY
Tel: 020 7930 3915
月~金 8:30-18:00 土 9:30-17:00
www.drharris.co.uk

取材・写真:Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス