instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Sat, 07 December 2019

St. Martin's Courtyard WC2

アクセス
tubeCovent Garden駅から徒歩約2分


隠れ家ストリート St. Martin's Courtyard WC2 を表示

1. The Covent Garden Academy of Flowers

センス溢れるお花を

The Covent Garden Academy of Flowersデザイナーのジリアンさんと、バイヤーのフルーアさん母娘による、お花屋さん兼フラワー・スクール。店内は繊細でエレガントなアレンジメントと、高級感のある雑貨でいっぱい。オリジナル・ブランドのキャンドルやハンド・ソープはギフトにぴったりだ。スクールでは1日から長期まで様々なコースを用意。花の基礎からデザイン理論までをカバーしつつも、形式にこだわらず、生徒のセンスを重視するという内容で人気を呼んでいる。

St. Martin's Courtyard, 9 Slingsby Place WC2E 9AB
Tel: 020 7240 6359
(ショップ) 月〜土 10:00-19:00 日 12:00-18:00
*レッスンの詳細はウェブサイトを参照
www.academyofflowers.com


2. Pretty Ballerinas

母娘で楽しめるフラット・シューズ

Pretty Ballerinasモデルのケイト・モスも顧客だという、フラット・シューズ・ブランドの路面店。バリエーション豊かな靴はスペインでハンドメイドされたもの。リボンや花柄をあしらったバレエ・シューズに、リバティーやスワロフスキーとのコラボ・シューズなど、乙女心をくすぐるデザインが山盛りだ。内側にファー素材を使ったシープ・スキン・シューズは寒い季節にうれしい暖かさ。人気のラバー・ソール・シューズは防水なので、雨の日に重宝しそう。

St. Martin's Courtyard, 7 Slingsby Place WC2E 9AB
Tel: 020 7240 2590
月〜土 10:00-19:00 日12:00-18:00
www.prettyballerinas.com


3. Dishoom

Dishoomボンベイ・スタイルのカフェはいかが?

今はムンバイと呼ばれるインドの都市、ボンベイをテーマにしたレトロ・モダンなカフェ。シナモンが香るサモサなどの軽食から、まろやかながらぴりっとした辛みのカレーなどのディナーまで、終日食事が楽しめる。カレーはもちもちのロティ(パン)にディップするのがお約束。3種のスパイスを使ったチャイを始め、ドリンクも豊富にそろっている。

12 Upper St. Martin's Lane WC2H 9FB
Tel: 020 7420 9320 
月〜木 8:00-23:00 金 8:00-0:00 土 10:00-0:00 日 10:00-22:00
www.dishoom.com


4. Melvita

Melvitaはちみつが香るオーガニック・コスメ

フランス発、はちみつと、はちみつから造った自然派コスメの英国旗艦店。このショップでは季節ごとに8種類の異なるはちみつを扱うほか、ショップの屋上では5万匹の蜂を養蜂している。地元で獲れたはちみつは、花粉症の症状を和らげてくれると、昨秋収穫されたコベント・ガーデン産はちみつは既に完売。今春収穫予定のはちみつは現在予約受付中だ。

St. Martin's Courtyard, 19 Slingsby Place WC2E 9AB
Tel: 020 7240 7092
月〜水・金 10:00-19:00 木・土 10:00-20:00 日 12:00-18:00
www.melvita.co.uk


5. Duo

豊富なサイズ展開が魅力

靴はワン・サイズにつき足幅3タイプを用意、ブーツは最高21もの異なるふくらはぎの太さに対応と、フィット感にこだわる靴屋。ていねいに採寸をし、最適なシューズを選んでくれる。この冬はファーをあしらったブーツが売れ筋とか。

Tel: 020 7836 8335
www.duoboots.com


6. Relax

美と癒しの空間へ

近隣にあるロイヤル・バレエ団のダンサーもよく訪れるというスパ。アロマ、指圧、タイ式、インド式など、様々なスタイルのマッサージがロンドンの真ん中で受けられると評判。また、チェア・マッサージは予約が必要ないので、気軽に行える。

Tel: 020 7871 4567
www.relax.org.uk


7. Desa

上質でエレガントな革製品を

上質の革製品を専門に扱うブティック。ハムステッドに続く、英国第2号店だ。若い層がターゲットのこの店では、靴やバッグはもちろん、革をあしらったシルクやカシミヤのセーターなども扱っている。滑らかな肌触りのレザー・ジャケットは着心地抜群だ。

Tel: 020 7836 5078
www.desa.uk.com


8. Suda

本場タイの味をコベント・ガーデンで

タイ人シェフによる本格派タイ・レストラン。素材の多くはタイから取り寄せているとか。ライス・バーと銘打っているだけあって、お米を使った料理が充実している。定番のグリーン・カレーやトムヤムクンなどは、辛さが調整可能。

Tel: 020 7240 8010
www.suda-thai.com

取材・写真: Toshie Street

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ