instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Fri, 07 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

エリザベス女王は、広大なバッキンガム宮殿のたった6室しか使っていない

エリザベス女王は、バッキンガム宮殿にある775室のうち、日常生活を送るわずか6室しか使用していないという。「デーリー・ミラー」紙が伝えた。

王室関係者によると、その内訳は寝室、リビング、化粧室、洗面所、首相やVIPを迎える謁見室と待合室で、そのどれもがそこまで広くなく、少しの家具をしつらえているのみだとか。また、女王は1997年に就役を解かれたロイヤル・ヨット・ブリタニアから持ってきたベッド・カバーをいまだに使うという、大変つつましい生活を送っているようだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ