FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
jeu 21 juin 2018

ボルドーようこそ我が町へ

アキテーヌ地域圏ジロンド県ボルドーから


水の鏡

ボルドーの新しいシンボルとして定着しつつある美しい場所、その名も「水の鏡」。名前の通り地面に張っている水面が鏡のように美しいボルドーの建築物を映し出し、いろんな顔を見せてくれます。

ボルドー市内にはガロンヌ川という名の川が流れています。その川沿いは三日月のような形をしていることから「月の港」とも言われています。

その月の港のまさしく中心部、証券取引所の正面(Place de la bourse)、ガロンヌ川沿いにこの「水の鏡(Le miroir d'eau)」と呼ばれる場所はあるのです。

水の鏡

縦42m×横130mの長方形のその地下に特殊な装置を設置し、噴水のように水が噴き出します。その使用には3つのパターンがあります。乾燥している状態、水が張っている状態、そしてスチームのようなものが噴き出している状態です。これをコンピューターで管理しています。それは冬場の凍結を防ぐすぐれもの。この長方形の石の台の下には貯水槽が設置しており、常に水はリサイクルされ浄化し使用されています。

観光名所

暖かな時期に、子供や大人までもが水浴びをして楽しんでいる姿は、この場所では日常の風景になりつつあります。ボルドーの住民にとってはなくてはならない場所になっているようです。さすが、楽しむことに長けた人たち。朝昼晩、そして春夏秋冬、いろんな表情が見られるこの場所はすでに観光名所ともなっています。

この水の鏡に2cm程水を張った状態で、昼の太陽光や夜のイルミネーションなど、その時の光が反射することによって景色を映し出します。 夜になると美しいイルミネーションの光が反射し、昼とはまた違った色合いを楽しめ、散歩コースにも外せない場所となりました。 反対側(右岸)から見た景色も絶景で、スチーム状になったこの場所を写真でよく見かけます。

水の鏡
反対側(右岸)から見た水の鏡。
正面のネオクラシック様式の建物が証券取引所。
ガロンヌ川の前に見えるスチーム上の霧が発生しているのが水の鏡。

写真といえば、ここはボルドーのサッカーチーム、ジロンダン(Girondins de bordeaux)の集合写真を2008年に撮った場所でもあります。今の時期、花壇は整備され花が咲いていて、散歩にはぴったりですよ。これから夏場にかけてますます人であふれ返ることでしょう。

水の鏡

 
● 水の鏡のスライドショーはこちら
http://www.flickr.com/search/show/?q=bordeaux+miroir+d%27eau&s=int

島田さん島田美香
奈良県出身の関西人。2004年結婚の為渡仏。フランス人でワイン関係の仕事に就く夫と美食&ワインを堪能する生活をボルドーにて満喫中。
http://www.alorsbordeaux.info
 

  • Check


バナー
サロン&クリニック・ガイド ヘアサロン・ガイド パリのお弁当やさん フランスのラーメン、中華麺、うどん、そば - イギリス・フランス・ベルギー・ドイツの麺もの大特集! バナー バナー おすすめフランス語学校 バナー