instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sat, 26 September 2020

「ロンドンの交通機関は世界一」!? from UK

ロンドンの交通機関は世界一!?
これが「世界一」の交通システムです
信号故障やスタッフ不足などによる遅延や運行停止が日常茶飯事のロンドンの地下鉄。まともに動いているときですら、東京の通勤ラッシュ時並みの混み具合で、とても快適とは言えないうえに、初乗り4ポンド(約955円)と、とんでもない運賃を要求することで有名だが、この地下鉄に代表されるロンドンの公共交通機関が、なんと世界各国の旅行者による投票で「世界一の交通システム」の座を得てしまった。念のため、誤解がないように付け加えると、世界で「最悪」ではなく、世界で「最高」である。

ほとんどのロンドナーにとっては悪い冗談としか思えないこの投票は、旅行サイトの「トリップ・アドバイザー」により企画されたもの。その結果を見ると、英国外に暮らす人々は、ロンドンの公共交通システムは世界で最も機能的で安全だと「勘違い」していることが浮き彫りとなった。特にどこへでも連れて行ってくれるタクシー、ブラック・キャブへの評価が高かったようだ(これには納得)。

高評価の原因は、タクシーのほか、街を縦横無尽につなぐ地下鉄網にもあるようで、実際回答者の5人中2人が、公共交通機関で最も重要なポイントはどこへでも行きたいところ に行けることだと挙げている。また約30パーセントの人が安全であることが最も重要だと答えた。「清潔さ」のカテゴリーにおいては、第4位。ホームを闊歩するネズミもびっくり の好成績だ(ちなみに東京は2位)。

このニュースに飛びついたのが、混雑税を導入し、公共交通システムの利用を促しているケン・リビングストン・ロンドン市長。普段から交通システムに対する苦情しか耳にしないであろう彼が、このニュースを満面の笑みで受け止めたのは想像に難くない。同市長は、早速インタビューに応え「第2次大戦後、最大とも言える交通機関への投資が実りつつ ある印である」と自慢げに語った模様だ。

「時間きっかり、清潔、安全」の東京の地下鉄がトップ5にも入らず、ロンドンが1位……。在英邦人としては、今回の調査結果は不思議で仕方がない。旅行者には、我々在住者には見えないロンドン地下鉄の魅力が見えているのだろうか?

「インディペンデント」紙 "London's public transport is world's best (no, really)"



 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ