instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 21 October 2020

ミレーヌ・ファルメール、日米合作の新曲ビデオ! from France

フランスの歌姫、ミレーヌ・ファルメールの新曲「Peut-être toi」のプロモーション・ビデオが日米合作によるアニメーションで制作されることが決定した。ミレーヌ・ ファルメールといえば、フランス人形のような美しい容姿とは対照的に、過激な歌詞と妖艶なセックス・アピールで有名。米国の人気歌手マドンナのフランス版とも言えるだろう。
カナダ、ケベック州モントリオール生まれでフランス育ちの彼女は、フランスのポップ音楽界で最も人気のあるシンガー。累積販売数で数百万枚のレコードを売上げ、仏国内で商業的に最も成功している女性音楽アーティストだ。彼女が歌うシングル「Désenchantée」は、過去最高の売上げを記録している。
6月30日付けの米国発オンライン・ニュース「ビジネスワイヤー」によれば、今回のプロジェクトは、米国のジェネオン・エンタテインメントと日本の大手アニメ製作スタジオ、プロダクション・アイジーが手掛ける。両社共同で企画・開発・制作を行なう提携合意に調印したことから、実現する運びとなった。
ジェネオン・エンタテインメントの折井栄二社長兼最高経営責任者は、「世界的に有名な一大アニメーション・スタジオ、プロダクション・アイジーと当社による共同制作は、両社が持つ創造性と資源での強みを最大限に生かすと同時に、今後さらに高品質のビデオ・プロジェクトへの扉を開くことになる」と期待に胸を膨らませている。
一方のプロダクション・アイジーは、長年にわたり高水準のアニメを企画・制作し業界内での地位を確立、世界的に大ヒットした「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」や、映画ファンにおなじみのクエンティン・タランティーノ監督作品「キル・ビルVOL1」のアニメ部分も手掛けている。
フランスの歌姫のセックス・アピールがアニメーションによりどのように調理されるのか、ファンは期待を寄せている。

6月30日付home.businesswire.com "Geneon Entertainment and Production I.G Sign Co-Production Deal to Animate New Music Video for Recording Artist Mylene Farmer"



 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ