jal
Wed, 30 November 2022

サドバリー・ホール - Sudbury Hall

~親子で楽しめるプロパティ~

以前、本コラムでBBCドラマ「高慢と偏見」のロケ地には、ナショナル・トラストのプロパティが多く使われているとご紹介しました。このサドバリー・ホールもその一つです。

ドラマではミスター・ダーシーの大邸宅「ペンバリー」の内部として登場しました。外観として登場したライム・パーク(1091号掲載)から車で1時間ほどのイングランド中部、ダービーの西にあります。

ドラマでとても印象的だった階段は、英国の数あるカントリー・ハウスの中でも最も精巧で美しいと高く評価されているものです。また同じくドラマに登場する「ロング・ギャラリー」は、中世以降のカントリー・ハウスにはよく見られる細長い広大な部屋です。

この部屋はもともと、暗く長い英国の冬に、ドレスをまとった貴婦人たちが運動不足を解消できるよう用意されたものです。戸外の散歩へ出られない分、この巨大な部屋を歩いたり、時にはボーリング(!)をしたり……という時代がありました。17世紀末頃からは、海外の絵画や自らの肖像画を飾るギャラリーとしての役目が大きくなっていきました。このサドバリー・ホールのロング・ギャラリーは、階段と同様、その雄大さと美しさにおいては英国屈指のレベ
ルにあると言われています。

また、このホールには「幼年時代の博物館」という小さなミュージアムが隣接しています。ここには18世紀から現在に至るまでの子供たちの遊び道具や人形などが展示されています。また、「不思議の国のアリス」の世界に迷いこんでしまったかのような「縮んでいる廊下」や「メリー・ポピンズ」の煙突掃除の冒険ができる「お掃除サイズ」といった名前が付いた、楽しい体験型アトラクションもあります。

外がちょっと寒くなってきたこれからのシーズン、親子連れで楽しめるプロパティです。

(文責・小野まり)

Sudbury Hall

Sudbury Hall & The National Trust Museum of Childhood
Address Sudbury, Ashbourne, Derbyshire DE6 5HT map
Tel 01283 585337
Access M1でDerbyへ。DerbyからA50でUttoxeter方面へ向かう。A50とA515のジャンクションそば。
Open Hour 3月中旬~10月末の月・火を除く毎日。13:00~17:00(ガーデンは10:00から)
詳細は www.nationaltrust.org.uk
 
  • Facebook

バナー londoniryo_dental バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ