instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 14 July 2020

Victoria Park E9

アクセス
tubeHackney Wick / tubeCambridge Heath駅から徒歩10分

1. リゾート気分を味わえるカフェ
Pavilion Café

Top Dog

ビクトリア・パーク内に立つドーム型屋根が目印のカフェ。天気が良ければ湖に臨む屋外のカウンター席に座ろう。携帯電話をポケットにしまってゆっくりとしたひとときを味わいたくなること間違いなしの特等席だ。カフェ内で調理される食材はほとんどがバラ・マーケットから毎日配達される新鮮なもの。朝食にはスタンダードな品に加えて、ケジャリーやスリランカ風卵カレーなどスパイシーなメニューもそろう。

Corner Old Ford Road, Victoria Park E9 7DE
月~日 8:00-17:00(キッチンは16:00まで)

2. ボートに乗って四季を味わう
Victoria Park Boat Lake

The Golden Oven

40艘の手漕ぎボートが並ぶ広々とした湖。湖畔には広葉樹が植えられ、傍らにはパゴダが立つその景色は、四季折々で様々な表情を見せる。雨が降っていてもボートを貸し出してくれるそうだが、やはりお天気の良い日を狙って行きたい。日の加減によっては湖内の噴水に掛かる虹が見えるときもあり、水辺の並木や水鳥たちののどかな姿と相まって、ロンドンにいることをしばし忘れさせてくれる。

Victoria Park, Grove Road E3 5TB
月~日 11:00-17:00
www.towerhamlets.gov.uk/lgsl/451-500/461_parks/victoria_park.aspx

3. コーヒー片手に植物選び
Growing Concerns

Ceviche Soho

運河脇に隠れるようにして佇むガーデン・センター。個人の庭だけでなく、コミュニティー規模の造園、緑化も請け負う園芸スペシャリスト & ガーデン・デザイナーが常駐。何か育ててみたいけれど、どうすれば良いか分からないという初心者も大歓迎だとか。季節に合わせたアドバイスを受けたり、2週間に1度は催されるワークショップに参加するなど、アプローチ方法は様々。週末には暖かい飲み物の販売も。

2 Wick Lane E3 2NA
Tel: 020 8985 3222
火~日 10:00-18:00(夏季)
www.growingconcerns.org

4. 戦争の歴史を残すパブ
The Approach Tavern

Bröderna Olssons

「このパブは戦時中ひどい爆撃に遭ったんだけどね、次の日はもう店を開けたって話だよ」。バー・マンが指し示す壁の白黒写真には爆撃で大きく崩れた当時の建物が写り、イースト・エンドに住む人々の意地と誇りを物語っている。自家醸造ブランドのエール片手に、まずは店内を一回りしてみよう。

47 Approach Road E2 9LY
Tel: 020 8980 2321
月~土 12:00-23:00 日 12:00-22:30(キッチン12:00-16:00、17:00-21:00) www.remarkablerestaurants.co.uk/remarkable-restaurants-approach.html

5. 若手作家の作品が集うアート・ギャラリー
The Approach

52 Greek Street

タバーン内にある階段を上がった2階にある入場無料のギャラリー。メインの展示室のほかに外階段を通って入れる中2階の別室もあり、展示物の内容によって使い分けられている。若手アーティストによるものが多く、様々なスタイルのモダン・アートが中心だ。高い評価を集めるユニークな作品に出合えるチャンスもあるので、展示の詳細を随時ツイッター(twitter.com/approachgallery)でチェックする価値大。

1st Floor, 47 Approach Road E2 9LY
Tel: 020 8983 3878 水~日 12:00-18:00(または予約)
www.theapproach.co.uk

取材・写真: Keiko Lippard

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ