Bloomsbury Solutions
Sun, 23 June 2024

首相秘書官がLGBT差別発言で更迭 - 「見るのも嫌だ」と発言

Japan PM’s aide fired for making ‘outrageous’ remarks on LGBT+ couples

「インディペンデント」紙(電子版) 2月7日

「インディペンデント」紙(電子版)は7日、荒井勝喜首相秘書官が性的少数者や同性婚に対し差別的な発言をしたことを受け、岸田首相が同秘書官を更迭したことを明らかにしたと報じた。

記事によると、記者団から同性婚への見解を問われた荒井秘書官が、オフレコを前提に、「同性婚を認めたら、国を捨てる人が出てくる」、さらに、性的少数者については、「見るのも嫌だ。隣に住んでいたらやっぱり嫌だ」などと語ったという。同紙は、岸田首相が今回の発言について「多様性を尊重し、包括的な社会を実現していく今の内閣の考え方には全くそぐわない。言語道断の発言」と述べた旨を伝えた。さらに同紙は、日本は主要7カ国(G7)の中で同性婚を合法化していない唯一の加盟国であると報道。ただ、日本は保守的で異性愛を標準としているといわれているものの、最近の世論調査によると、ほとんどの人が同性婚を受け入れていると述べ、2021年7月にNHKが発表した調査では、回答者1508人のうち57パーセントが同性婚の法的承認を支持すると答えたと報じた。

'Sushi terrorists' lick restaurant diners' food for internet fame
寿司テロリストのせいで株価が暴落

「テレグラフ」紙(電子版) 2月3日

「テレグラフ」紙(電子版)は3日、回転ずし業界大手「スシロー」の店内で、しょうゆボトルや湯飲みをなめて戻すなど、高校生による迷惑行為が映った動画がSNSで拡散された事件を紹介。その影響で同社の株価が4.8パーセント下落したと述べた。

Japanese gangsters ‘organised violent Tokyo robberies’ from Philippine prison
連続強盗団はフィリピン刑務所からも指示出し

「タイムズ」紙(電子版) 2月7日

「タイムズ」紙(電子版)は7日、フィリピンから日本に強制送還された強盗団の事件を報道。グループは詐欺、強盗、殺人の疑いがあり、高齢者を狙った詐欺で60億円以上を手にし、フィリピンの刑務所からも日本へ指示を出していたと伝えた。

Old-school backpacks too heavy, Japan’s pupils complain
ランドセルが重すぎる、子どもたちが訴え

「ガーディアン」(電子版) 2月7日

「ガーディアン」紙(電子版)は7日、日本の小学生たちは兵士の背嚢 (はいのう)をモデルにした、重い牛革カバンを今でも使っていると報道。教科書を入れるとその重さは5キロを超え、調査によると低学年の93パーセントが不満を感じていると伝えた。

Japan cancels Mitsubishi SpaceJet, grounding dream of homegrown airliner
日本が初の国産ジェット機の開発をあきらめる

「ガーディアン」紙(電子版) 2月8日

「ガーディアン」紙(電子版)は8日、三菱重工業が初の国産ジェット旅客機「三菱スペースジェット」の開発中止を正式に発表したと報道。開発の長期化で技術的な見直しが生まれたこと、巨額の資金が必要で事業性が見通せないことなどを伝えた。

 
  • Facebook

24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター お引越しはコヤナギワールドワイド 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

hyper-japan-202406 JRpass

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ