instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 27 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

キャメロン首相はパナソニックのパン焼き器を使っていた

 デービッド・キャメロン首相が1日、ラジオ番組のインタビューでテスコやセインズベリーズなどの一般的なスーパーの安売り食パンの値段を聞かれ、実際の価格の2倍以上もの金額を言ってしまったものの、その後、「安売り食パンの値段は知らない――なぜならパン焼き器を使って自家製パンを焼いているからね」と起死回生の切り返しを見せた。

 おぼっちゃま育ちゆえに、家計のやりくりに四苦八苦している一般家庭とはかけ離れた生活をしているのではとメディアから示唆されることがあるキャメロン首相。この日もその罠にかかったかと思いきや、自分は子供のために自家製パンを焼いていると主張し良きパパぶりをアピールすると同時に、自らの選挙区コッツウォルズ産の小麦粉を使っていることまで明かした。これで勢いづいたキャメロン首相、自分が使っているパン焼き器は日本の家電メーカー、パナソニック製であると続け、ラジオ局のプレゼンター、ニック・フェラーリ氏に「非常に簡単だ。たとえニック・フェラーリだとしてもパナソニックのパン焼き器なら扱えるだろう」と畳み掛けた。

 結局、一般家庭の実情を知っているかどうかという当初の問題は置き去りにされてしまった感はあるが、メイド・イン・ジャパンはやっぱり素晴らしいということで、一件落着!?

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ