jal
Tue, 29 November 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

最近のAirbnbユーザーは、ロンドン東部での滞在がお好き

民泊サイト「エアービーアンドビー」(以下エアビー)のデータによると、ロンドン東部のタワー・ハムレッツ地区の登録数が、ロンドン中心部のウェストミンスターやケンジントンがあるロンドン西部を上回り、最もポピュラーなエリアとなった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 データによると、タワー・ハムレッツ地区には現在5072件の登録物件があり、1日の平均価格は77ポンド。このエリアのうち約半分の物件が、家を丸ごと貸し切りという、ホテルと同じスタイルだ。ロンドン東部ベスナル・グリーンでアパートを貸すエアビーの最高マーケティング責任者は、新しいカルチャーがロンドン東部にあり、またその雰囲気がエアビーの「暮らすように旅する」というテーマに合っているのでは、とコメント。また、ロンドン東部にはデザイン関係の会社も数多くあるため、ホテルでの滞在より、「よりクリエイティブな」一夜を過ごしたいビジネスマンの利用も多いという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ