instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Fri, 25 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

学校から帰ったら家でストームジーがペンキ塗りしてた

ロンドン南部クロイドンに在住のティーンエイジャーが、ある日学校から家に帰ると、ドアを開けてくれたのは、人気英ラッパーのストームジーだったという。BBCほか各紙が伝えた。

クロイドン出身のストームジーは、地元の塗装会社「ザ・グッド・ガイズ」が行うコミュニティーへのギブ・バック(還元)スキームの一環で、15歳の少年イシャエの寝室の壁を塗るドッキリに参加したそう。「メトロ」紙は、少年は驚きのあまり全く言葉が出てこなかったとし、イシャエがこの計画の対象者に選ばれたのは「学校でのポジティブな態度」が評価されたからだと説明した。

ストームジーは、ゲームなどをするより、こうした価値あること」をしたかったとのこと。また、ロンドンで最近行われた人種差別に対する抗議運動「ブラック・ライブズ・マターを支援していることについても語り、「これは単なる流行じゃない。何百年、何千年ものあいだ起きていた事柄に対する声なんだ」と述べた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ