jcb
Sun, 26 September 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

チャールズとカミラの隠し子を自称する人物がFBに投稿

自分がチャールズ皇太子とカミラ・パーカー・ボウルズ夫人の非摘出子であると固く信じている男性が、自分の主張を裏付けるための「証拠」をフェイスブックに投稿した。オンライン紙「インディ100」が伝えた。

サイモン・ドランテ・デイさん(55)は、フェイスブックにカミラ夫人と並べて自分の写真を投稿し、いかに2人がよく似ているかを伝えた。それに対し、多くの人が「そっくり」「鼻がチャールズ皇太子」などと無責任にコメント。ただ、ドランテ・デイさんは1966年に英国で生まれ、バッキンガム宮殿にゆかりのある家族に養子に出されたのは本当。養父母は、エリザベス女王とフィリップ殿下の下で働いていた夫妻だった。

現在オーストラリアに暮らすドランテ・デイさんは、これまでにも、祖母から「あなたはチャールズとカミラの子よ」と言われたことがあると主張している。ドランテ・デイさんの年齢から、チャールズ皇太子17歳、カミラ夫人18歳のときの子どもということになる。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ