ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 04 July 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

Uberがペットの輸送を始めた

 英国では4月26日からペットと飼い主が一緒に乗車できる公式のミニ・キャブが走り始めた。「インディ100」をはじめとする各紙が伝えた。

 この新しいサービスを開始したのは、アプリを使ったミニ・キャブのサービスや、料理のデリバリーを手掛けているウーバー社。「ウーバー・ペット」と呼ばれるこのシステムでは、通常運賃に加え、ロンドン内で3.20ポンド、ロンドン以外の地域で2ポンドを加算すれば、ペットと一緒にタクシーが利用できる。どんなペットでもOKなのかは、予約時に再確認したほうがよいかもしれないが、ただ盲導犬などの人間を補助する犬に関しては、ウーバー・ペットを利用しなくても、今まで通り通常のサービスを受けることができ、料金なども加算されない。また、乗客がウーバー・ペットのシステムを1回利用するごとに、動物愛護チャリティー団体「オール・ドッグス・マター」に1ポンドが寄付される仕組みになっているという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー londoniryo_dental

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ