jal
Mon, 28 November 2022

英国発ニュース

英紙が「日本の女性は『二流市民扱い』」-麻生副総理の「子供を産まない方が問題」発言を受けて

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は10日、麻生太郎副総理兼財務相が「子供を産まない方が問題」とした発言を受けて、「日本は確かに問題を抱えているが、子供を産まない女性が問題なのではない」と題した記事を掲載した。

 同記事は、「麻生太郎副総理は、間違ったことをまさに間違ったタイミングで言うことにおいて実績を残している」ことから、新たな失言に対しても驚く人はほとんどいなかったと紹介。またこうした発言がなされれば、政治家たちが日本の女性の幸福について真剣に検討していると理解してもらうことはできず、また日本では女性が「二流市民」として扱われているとの印象を変えることができないとも伝えている。

 また日本では衆議院と参議院の両院合わせて716議席のうち女性議員はわずか81人であることも指摘。下院(衆院)における女性の割合を示した世界ランキングでは「ボツワナ共和国と同じレベルであり、ブータン王国とベナン共和国の後塵を拝している」と述べた。また出産後の職場復帰を思い留まらせるような税制や、日本企業の上層部においては年輩の男性同士の学閥が強固であることなども、働く女性には不利に働いているとも説明している。
 
  • Facebook

バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ