ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 23 January 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

教会跡からローマ時代の胸像が出土

英南東部バッキンガムシャーの教会跡から、ローマ時代の胸像が出土した。男性と女性のペアと見られる2体に、幼い子どもの頭部の彫像も見つかった。BBCが伝えた。

出土したのは、パラリンピックの元となる大会が開催されたことで知られるストーク・マンデヴィルの、聖マリア教会跡。高速鉄道HS2の建設のため、2018年に発掘作業が始まって以来、保存状態の良い教会の壁などが出土し、珍しい石の彫刻や日時計、魔女と思われる中世の落書きも見つかっていた。この場所は、教会が建てられる以前はローマの廟として使用されていたと考えられている。

 

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
JFC ゆめにしき
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ