ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 23 July 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

編集後記 2 Aug 2012 vol.1363

2 August 2012 vol.1363

籠

女性世界マラソン記録保持者のポーラ・ラドクリフ選手がロンドン五輪を欠場すると発表しました。実は私、数年前にロンドンで開催された市民マラソンで同選手に「抜かされた」経験があるんです。特別ゲストとしてスターター・ピストルを鳴らす際には子猫のように身体を丸めて耳を塞ぎながら引き金を引いていた彼女は、その後ランナーとして飛び入り参加。独特の猛々しいフォームでアマチュアの男性ランナーたちをごぼう抜きしていく姿は、獲物を追うライオンみたいだと感じたものでした。あんな超人級の選手が4年間もがき苦しんで臨む五輪は、本当に厳しい大会なのだなと改めて思います。(籠)

月


ロンドン五輪の開会式当日、タワー・ブリッジで花火を鑑賞。五輪カラーの花火に大興奮でしたが、その数十分後に近くのパブでテレビ中継を観て初めて、あの橋の下をベッカムがボートで颯爽と走り抜けたという事実を知りました。ちょっとくやしい。(月)

黄

五輪女子バレーボールの初戦(日本対アルジェリア)に行ってきました。徒歩で、です。自宅から会場のアールズ・コートまでが近いわけでもなく、チケットと一緒に届いたトラベル・カードを紛失したわけでもなく、地下鉄が止まっているから仕方なくというわけでもなく。前夜の開会式ですっかりオリンピック気分になり、テンションが上がってきてしまい、体を動かしたかったのです。が、思ったよりも長かったその道のり。途中、自転車ロードレースに行く手を塞がれつつ、自宅から会場まで約2時間。がっつり運動した上で日本代表の勝利を見られたので、観戦後のすがすがしさも倍増した気がします。(黄)


圭

五輪サッカー、日本対スペインの試合を観戦しに、グラスゴーに行って来ました。ロンドンからグラスゴーまで夜行バスで8時間。身体は痛いし、熟睡できず、しかも寒かったので、到着早々に疲れはマックス。それでもパブでビールを飲み、誰よりも派手に! を心掛け、顔にペイントして会場入りしました。試合開始と同時に会場中に響き渡った熱の入った応援や選手のプレーに魅了され、あっという間に試合は終了。ヒヤヒヤする場面も多々ありましたが、強豪スペインにまさかの勝利を挙げる試合を観られて良かったです。駅に向かう途中、日本代表のザッケローニ監督と写真を撮ることもできました!(圭)

 

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

Sakura Dental Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ
バックナンバー