instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Fri, 18 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

「シャーロック」のカンバーバッチは実は社会派

ベネディクト・カンバーバッチ名探偵シャーロック・ホームズの舞台を21世紀に置き換えたBBCドラマ「シャーロック」で主役を演じるベネディクト・カンバーバッチ(37)が、同ドラマの撮影現場に集まったパパラッチに向けて社会的なメッセージを発信してちょっとした話題になっている。

「デーリー・メール」紙などによると、カンバーバッチは「シャーロック」の現場でカメラを構える記者たちに対して、A4サイズの紙に社会的なメッセージを殴り書き。その紙には、米当局による情報監視活動についての報道を続ける「ガーディアン」紙のコラムニストのパートナーが拘留された一件について言及したと思われる内容が書かれており、文面を通じて「民主主義社会においては、我々は疑問を呈する権利を持っている。(中略)ハード・ディスクが破壊され、記者は空港で拘束された。これが民主主義か?」などと訴えている。

また別の日には同じく「シャーロック」の撮影現場に群がるパパラッチに対して、「エジプトに行って写真を撮ってこい。世界に対して大切なものを見せるべきだ」とのメッセージをやはり手書きで綴った紙をかざして注目を浴びていた。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ