ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 21 May 2024

トランスジェンダーへの手術義務付けは違憲 - 最高裁が過去の判決を覆す

Japan drops surgery demand for trans people

「タイムズ」紙(電子版) 10月25日

「タイムズ」紙(電子版)は10月25日、日本の最高裁判所大法廷は、トランスジェンダーが戸籍上の性別を正式に変更する際、生殖能力を失わせる手術を義務付けるのは違憲だと判断したと報道。この決定は日本の一部の保守的な人々を動揺させるだろうと加えた。

2004年に施行された「性同一性障害特例法」では、生殖能力がないか、その機能を永続的に欠く場合のみ、性別を変更できるとしていると同紙は説明。これに対しトランスジェンダーの女性が憲法違反だとして、手術なしでの性別変更を認めるよう裁判所に申し立てていた。同記事は、この家事審判で東京の最高裁判所は、トランスジェンダーの人々が結婚したり、戸籍で性別を変更したりする前に不妊手術を義務付けるのは違憲と判断を下したと伝えた。また、この判決がLGBTの人々に対する法的認識において、ほかの先進国に遅れをとっている日本での20年にわたる法改定運動の終結を意味すると述べた。さらに同紙は、今回の判決が4年前に最高裁判所が下した判決を覆すものであると説明。最新の判決では、不妊手術の義務付けは「身体的自律の権利を制限」し、「極度の身体的および経済的負担を引き起こす」としていると述べた。

The provincial town that hosts people from 49 countries
49カ国から人が集まる地方都市

「ガーディアン」紙(電子版) 10月22日

「ガーディアン」紙(電子版)は10月22日、群馬県の小さな町大泉町には49カ国から来た人々が暮らし、同地の工業地帯で働いていると紹介。人口4万2000人中8000人が外国人だと説明し、町は多文化共生をモットーに掲げていると伝えた。

Japan's Kishida plans an income tax cut for households and corporate tax breaks
岸田首相は家計向け所得税と法人税の減税を計画

「インディペンデント」紙(電子版) 10月23日

「インディペンデント」紙(電子版)は10月23日、日本の岸田文雄首相は、低下している国民からの支持を得るべく、インフレに見舞われた家計への所得税減税や投資促進のための企業への減税など、大胆な経済対策を講じる準備をしていると述べた。

Japan faces flu medicine ‘shortage’ as case surge leads to closure of thousands of schools
日本でインフルエンザ感染者が急増し、治療薬不足に

「インディペンデント」紙(電子版) 10月23日

「インディペンデント」紙(電子版)は10月23日、インフルエンザ患者の急増により、日本は深刻なジェネリック医薬品不足に直面していると報道。咳止め薬の供給が約15パーセント低下したほか、数千の学校が閉鎖されたと伝えた。

Japan investigates foreign YouTubers accused of dodging train fares and stealing food
無賃乗車と食品窃盗の疑いで外国人ユーチューバーを捜査

「ガーディアン」紙(電子版) 10月25日

「ガーディアン」紙(電子版)は10月25日、日本への観光客数がパンデミック前の水準に戻るなか、日本旅行中に食い逃げや無賃乗車を繰り返し、その様子を伝える外国人ユーチューバーたちが日本に動揺を引き起こし批判が殺到していると伝えた。

 

日本は花粉症の蔓延を解決するために森林に斧を持ち込む - 政府が花粉症対策を発表

Japan takes the axe to forests to solve its hay fever epidemic

「タイムズ」紙(電子版) 10月12w日

「タイムズ」紙(電子版)は12日、毎年春に何千万人もの人々に苦しみをもたらす花粉症の蔓延を解決するために、日本は広大な森林を伐採し、植林することを決定したと伝えた。

同紙によると、政府は大都市に近い森林を対象とした伐採と植樹の計画を発表。これは日本人の5人に2人が罹患している花粉症を軽減するための対策であり、スギの人工林の伐採や、花粉の少ない苗木への植え替えなどを実施する区域が、年内に決定される見込みだと報じた。また記事は、岸田文雄首相がこの花粉症対策計画を閣議決定した後、「国民の安全と安心を確保するため、政策に沿って花粉症対策を強力に推進していきたい」と述べたと伝えた。

記事によれば、こうした大規模な花粉症被害の原因は、戦後すぐに建設用の材木を確保するために大量に植林されたスギやヒノキの木。人件費の上昇と外国からの安価な木材の輸入が可能になったことで伐採されない木々が育ち、毎年大量の花粉が春風に乗って人口密集地の都市部に飛散するようになったと伝えた。また同紙は、2023年の花粉飛散量が前年の3倍近かったことも報じた。

Japanese city bans walking on escalators
名古屋市、エスカレーターでの歩行を禁止

「インディペンデント」紙(電子版) 10月3日

「インディペンデント」紙(電子版)は3日、愛知県名古屋市では転落などの事故を防ぐため、エスカレーターの歩行を禁止する条例が1日に施行されたと報道。片側を歩行用に使うことで、衝突や事故の危険性を懸念する声が上がったためと伝えた。

Japan startup unveils 15-foot robot suit for space exploration
宇宙探査用の搭乗型ロボットを開発

「インディペンデント」紙(電子版) 10月6日

「インディペンデント」紙(電子版)は6日、ロボット開発事業を手掛けるツバメインダストリが、1970年代の人気アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクターを思わせる高さ4.5メートルの搭乗型ロボット「アーカックス」を開発したと伝えた。

How Yoshiki survived ‘the world’s unluckiest band’
YOSHIKIは「世界で最も不運なバンド」からどうやって生き延びたのか

「テレグラフ」紙(電子版) 10月8日

「テレグラフ」紙(電子版)は8日、日本で最も長く現役を続けているロック・スターの1人としてX JAPANのYOSHIKIを紹介し、メンバー数人の死から数十年、リーダーのYOSHIKIがロイヤル・アルバート・ホールのステージに上がると報道した。

Japan asks court to strip Unification church of religious status
日本が旧統一教会の解散命令を請求

「インディペンデント」紙(電子版) 5月28日

「ガーディアン」紙(電子版)は13日、昨年の安倍晋三元首相暗殺後、旧統一教会への募金活動に批判が高まるなか、政府は東京地裁に旧統一教会の解散命令を請求したと報道。請求が認められれば、同教会は宗教法人の地位を剥奪されると伝えた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street お引越しはコヤナギワールドワイド 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ