instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Mon, 09 December 2019

最も困難な状況下、猛烈なプレーで実力を証明したラグビー日本代表

Japan show world their defiance and skill in face of typhoon destruction
台風による破壊に直面した日本、世界にその果敢な抵抗力と技術力を示す

「ガーディアン」紙(電子版) 10月13日

「ガーディアン」紙(電子版)は13日、大型の台風19号が上陸し、各地に大きな傷跡を残したその数時間後、横浜でラグビーW杯の日本対スコットランド戦が開催されたと報じた。被災者の救助作業は完了しておらず、堤防が決壊し河川が溢れ、修復作業はまだ始まってもいない。正確な犠牲者の数も分からない、そんな時に日本は試合開催を決定したと同紙は伝え、自分たちがやれるのだということを世界に証明したかったという、ある実行委員の言葉を紹介した。

また、スタジアムは鶴見川の氾濫流域に建設されており、洪水制御施設でもあると説明。さらに、委員会がどの様に迅速に試合の準備を整えたかを伝え、日本がこの試合をキャンセルし不戦勝でベスト8になろうとしているという一部の人々の考えがどんなに恥ずかしい誤解だったかが明らかになったと報じた。また、スコットランドは勝利に向け自分たちよりもはるかに強烈な意志を持ったチームと対戦したのだと述べた。

Japan to pardon 600,000 criminals to celebrate emperor’s enthronement
即位の礼に合わせて60万人に恩赦を実施か

「インディペンデント」紙(電子版) 10月2日

「インディペンデント」紙(電子版)は2日、日本政府は同22日の「即位の礼」に合わせて恩赦を実施する方向で、約60万人が対象になると伝えた。罰金刑の確定から3年が経過した人の資格制限の回復のみなど、平成時より規模は縮小されると紹介した。

Inside the gruelling high school regime producing ‘robots’ for Japan’s national side
過酷なトレーニングはロボットのような選手を生み出す?

「テレグラフ」紙(電子版) 10月7日

「テレグラフ」紙(電子版)は7日、日本の高校で行われている過酷なラグビー練習風景を紹介し、これを見れば日本代表がアイルランド戦で見せたタフネスにも納得するとしながら、10代の少年たちに課すには厳しすぎ、楽しみもないと批判した。

Tattoos in Japan: The eye-watering art thousands cross the world for
日本の伝統的な入れ墨を求めて海外から顧客が訪日

「BBC」紙(電子版) 10月8日

「BBC」(電子版)は8日、鮮やかな色彩を持つ伝統的な日本の手彫りの入れ墨に憧れ、カナダから訪日した消防士の青年を追って東京・池袋の入れ墨店「彫りみつ」を取材。同店の彫師の、今や顧客の60%が海外からの若者だという言葉を伝えた。

Brave Blossoms challenging old ideas of what it means to be Japanese
「日本人らしさ」という古い概念にブレイブ・ブロッサムズが挑む

「ガーディアン」紙(電子版) 10月9日

「ガーディアン」紙(電子版)は9日、ラグビーW杯日本代表が、日本人らしさについての伝統的な概念を変える可能性があると報じた。同紙は代表の半数が外国出身だと説明。一方で、チームの多様な側面に誇りを持つという主将の言葉も紹介した。

 

漁業関係者や近隣の国から反発

Japan to dump radioactive water from Fukushima nuclear disaster into Pacific, minister says
日本の環境相が原発の放射能汚染水を「海に放出するしかない」と発言

「インディペンデント」紙(電子版) 9月11日

「インディペンデント」紙(電子版)は11日、東京電力福島第1原発から出る放射性物質を含んだ処理水について、原田義昭環境相兼原子力防災担当相(当時)が「海に放出して希釈するしか方法がない」と述べたことを報じた。

同紙は、原田環境相が記者会見で、「思い切って放出して希釈する他に選択肢はない。これから政府全体で慎重に議論するので、単なる意見として聞いてほしい」と発言、一方、菅義偉官房長官は、別の記者会見で「(原田環境相の発言は)個人的な意見」と述べたと伝えた。
また、原田環境相の発言に対し、漁業関係者や近隣の国から反発の声が上がっており、韓国外務省は、日本に対し「賢明で慎重な決定を下して欲しい」との声明を発表したと紹介。

同紙は、福島第1原発では、2011年に地震と津波で原子炉が損壊した事故以来、放射性物質を含んだ汚染水が増え続けているとし、汚染水を保管するタンクが2022年ごろに満杯になるという、東京電力の説明を伝えた。

Japan refuse to ban colonial rising sun flag at Olympics as spat with Korea deepens
旭日旗を巡る日韓の小競り合い

「テレグラフ」紙(電子版) 9月5日

「テレグラフ」紙(電子版)は5日、1930〜40年代の軍国主義の象徴であるとして、日本に東京五輪・パラリンピックへの旭日旗(きょくじつき)の持ち込み禁止を求めた韓国外務省に対し、日本の同組織委員会は使用を禁止する計画はないと拒否した事実を伝えた。

Record-breaking Typhoon Faxai batters Tokyo, leaving one dead and causing travel chaos in Japan
台風15号、関東地方上陸時の勢力は過去最強クラス

「テレグラフ」紙(電子版) 9月9日

「テレグラフ」紙(電子版)は9日、9日早朝に関東地方を通過した台風15号が各地に甚大な被害を及ぼし、1人が死亡、90万戸以上が停電したと伝え、2週間後に開催のラグビー・ワールドカップの準備にも影響が及ぶのではないかと結んだ。

Nissan chief Hiroto Saikawa to quit after bonus overpayment scandal
日産の西川社長、不当報酬発覚で辞任

「タイムズ」紙(電子版) 9月10日

「タイムズ」紙(電子版)は10日、日産自動車が、西川(さいかわ)広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任すると発表したと伝えた。同紙は、昨年のカルロス・ゴーン前会長逮捕をはじめ、日産にトラブルが続いていると報じた。

Shinzo Abe promotes rising star Koizumi in cabinet reshuffle
安倍首相が内閣改造で小泉進次郎氏を大プッシュ

「タイムズ」紙(電子版) 9月10日

「タイムズ」紙(電子版)は10日、小泉純一郎元首相の次男である小泉進次郎議員が環境相として初入閣するが、安倍首相が、政界の新しいスターである小泉氏をいずれは自分の後継者にしようとしているのではないかという憶測が流れていると伝えた。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ