instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Tue, 20 April 2021

ギャビン・ロスデイル - Gavin Rossdale

ピョン、ピョン跳ねて
男女構わずあちこちお手つき

モデルのジェリー・ホールが、元夫ミック・ジャガーを「デンジャラスな性の略奪者」と評していたが、いやいやこの男も負けてはいない。プラチナ・ブロンドのホイップヘアと奇抜なファッション、真っ赤っかな口紅がトレードマークの歌手グウェン・ステファニ−(41)を妻に持つ、米国で人気の英バンド「ブッシュ」のフロントマン、ギャビン・ロスデイル(45)だ。

実証その一。俳優マット・スミスと熱愛中のモデル、デイジー・ロウの父親が、彼女の「ゴッド・ファーザー」を務めたギャビンだった!! デイジーの母親である元歌手パール・ロウが2004年に行ったDNA鑑定で、製造元が(失礼!)当時の夫ではなく、一夜限りの浮気相手だったカレと判明。結婚2年目だった新妻グウェンは、相当ショックを受けたという。

実証その二。今年4月にラジオ番組で、歌手コートニー・ラブが、ギャビンと8カ月にわたって妻公認の不倫関係を続けていたと告白。「ベッドでのカレはサイコー。きっとグウェンがテクを教えたのね。私たち、肉欲で繋がってた仲だけど、かなり真剣に愛し合ってたのよ」とか。

最後に、実証その三。今度はギャビン本人が、80年代の女装ポップ・スター、マリリンと「そういう関係にあった」と雑誌で白状。ボーイ・ジョージ、マリリンによる先立っての暴露で外堀を埋められていたが故、「いわば実験」「若気の至り」とかなりの逃げ腰だった。元恋人マリリンが、「カレは私にとって生涯の愛。5年が40年にも感じるわ」としんみりしていたのとは対照的だ。それにしたって、5年も交際しておいて、「実験」とは失礼な。冒頭の「デンジャラスな性の略奪者」は返上。口元ソックリ、驚異の生殖本能でピョン、ピョン跳ね回る「小心者の性のウサギ」と呼ぼう。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ