instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Wed, 21 October 2020

割安俳優は誰だ!?

「フォーブス」誌が選ぶ
バーゲン・ハリウッド・スター10


 オスカーとともに「割安俳優」の称号も手に入れた
 ナタリー・ポートマン

米誌「フォーブス」電子版が「最も割安なハリウッド・スター10人」を発表した。
選考方法はこうだ。100人の高額ギャラ俳優を対象に、過去3年間における上映館2000以上の"主演"3作品の出演料を調査。これと、興行収入から予算を引いた利益分を比較し、出演料1ドル当たりの興行純利益分を算出するというもの。

まず10位に、出演料1ドル当たり22.40ドルの利益 を上げたアゴ割れ具合がザキヤマ似のコメディアン& 俳優、ケヴィン・ジェームス(47)。へぇ~な感想。9位(22.60ドル)は、エイミー・アダムス(38)。声で出演 したディズニーの低予算人形劇映画「ザ・マペッツ」のヒットが大きい。8位(22.70ドル)は、「センター・オブ・ ジ・アース2 神秘の島」が予想以上の成績を収めた、リング名「ザ・ロック」で知られるプロレスラー3世(祖父・ 父とともに)& 俳優のドゥエイン・ジョンソン(40)。7 位(25ドル)は、「ピープル」誌で「最もセクシーな男性」 に選ばれているブラッドレイ・クーパー(38)。

ここから日本での知名度が上がる。6位(29.50ドル)と4位(31.70ドル)は、「トワイライト」シリーズの主要3キャラクターのうち男2人、奥目のテイラー・ロートナー(20)とロバート・パティンソン(26)。間の5位(30.50ドル)に「ハリポタ」のダニエル・ラドクリフ(23)。三者ともシリーズを終えた今後が厳しそう!?

次いでトップ3。3位(35.80ドル)は、2009、2010年と割安俳優トップだったシャイア・ラブーフ(26)。理由は簡単、映画「トランスフォーマー」シリーズのお陰。2位(40.60ドル)は、去年のトップから後退、「トワイライト」の残り一人、クリステン・スチュワート(22)。高額ギャラ女優トップにして割安女優とは、まさに飛ぶ鳥。

そして、輝く1位(42.70ドル)は、超低予算で大化けした「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン(31)。これでオスカー主演女優も獲った。飛ぶ"黒鳥"。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ