instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Sun, 08 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ブレグジットはクリスマス・ジャンパーで意志表示!?

ド派手でちょいダサのクリスマス・ジャンパーが気になる季節が今年もやってきた。これまで、労働党のコービン党首や、サッカーのガレス・サウスゲート監督のセーターを作ってきた NotJustの今年の目玉は「ブレグジット」柄。しかも、「離脱」「残留」の2パターンがあるようだ。 オンライン・メディア「ハフポスト」が伝えた。

クリスマス・ジャンパーの表は共通の柄
クリスマス・ジャンパーの表は共通の柄


離脱柄には「ブレグマス・イズ・ブレグマス」(だから今年はブレグマスだっつーの!)、 残留柄には「ウィー・アー・クラッカーズ!」(私たちはおかしいです!)とそれぞれメッセージが書かれているポップなデザイン。

離脱柄のクリスマス・ジャンパー「ブレグマス・イズ・ブレグマス」
離脱柄のクリスマス・ジャンパー「ブレグマス・イズ・ブレグマス」

残留柄のクリスマス・ジャンパー「ウィー・アー・クラッカーズ!」
残留柄のクリスマス・ジャンパー「ウィー・アー・クラッカーズ!」

価格は34.99ポンドで、売り上げの一部はチャリティー団体に寄付される。どちらが売れたかは、総選挙の1日前にあたる11日に公表されるという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ