instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Sun, 29 November 2020

セレブとタブロイド用語

Aリストを揶揄嘲弄(やゆちょうろう)するチープなライム、
語呂合わせ

ポール・マッカートニーがMacca(マッカ)で、ヘザー・ミルズはMucca(マッカ)。でもって、ヘザーが慰謝料3000万ポンド(約73億円)を蹴ったときの見出しが「Lady Mucca mocka Macca」、ポールが久々にマスコミに笑顔を見せて「Macca is backa」。言葉尻にaを付ければいいってもんじゃないが、とにかくタブロイドのセレブ用語は奮っている。

ほかにも、マイケル・ジャクソンはJacko (ジャッコー)、ときどきWacko Jacko(ワッコー=変人)と記され、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは2人合わせてBrangellina(ブランジェリーナ)またはPitt-Jollie(ピット・ジョリー)、マドンナはMadge(マッジ)。ベッカム邸はBeckingham Palace(ベッキンガム・パレス)で、ビヨンセはbootylicious(ブーティリシャス)の形容詞がつく。「デカ尻美人」とでも訳すか。

wag(<体の部分を>振る、俗語で怠け者など)は昨年WAGに昇格して以降、「Fab WAG ab」、「From WAG to rags」など、お約束の韻を踏んだ見出しで登場。また、道路交通法違反で捕まったジョージ・マイケルは、 「Careless Whisper」にかけて「Careless Parker」、公衆トイレでのわいせつ事件で「Zip Me Up Before You Go-Go」、「ポップス・プリンセス」ブリトニー・スピアーズも、産後の乳首ポロリで「Nip me baby, one ore time」と歌のタイトルで揶揄(やゆ)された。ヒュー・グラントに至っては、「Four Divorces and a hooker」と、出世作の映画タイトルで落とされる始末。

略称やライム、語呂合わせでチープなイメージにされるセレブはたまったもんじゃないが、これも人気のバロメーターってことで。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ