instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Sun, 29 November 2020

ダニー・ミノーグ - Dannii Minogue

姉の二番煎じよりTVタレント転身を

契約金100万ポンド(約2億4000万円)で受けたテレビ番組「Xファクター」の審査員で、青少年&ゲイの人気者からお茶の間アイドルに昇格したダニー・ミノーグ(35)。当初は姉カイリーを呼ぶための誘い水だと言われていたが、フタを開ければ、あれまのスポット・オン。理論明快キッパリ物申すも、オーストラリア人のカラッとしたお色気でキツさ半減。158センチの小グラマーでも得している。

11歳で芸能界入りし、「ホーム・アンド・アウェイ」など、数々の豪ソープ・オペラに出演。「16歳の歌手デビュー以来、20曲以上のヒット・ソングを飛ばし、UKクラブ・ダンス・チャートでは女性アーティストのナンバー1ヒット記録保持者、『ダンスの女王』と呼ばれる」とプロフィールにはあるが、1曲たりとも、いや1フレーズたりとも浮かんでこないのはなぜだろう。ま、20曲の「ヒット・ソング」中、総合チャートでは2位が最高位(1曲のみ)。ユーロビート系のクラブにでも通わない限り、あまり耳に入ってこないんだろう。

声も歌い方も曲調もカイリーそっくりだが、プロモーション・ビデオが違う。カイリーが六本木のイメージなら、ダニーは浪速の通天閣。衣装はよりケバく、踊りは場末的酸っぱいエロさ。姉もたいがい整形しているが、妹は全くの別人に成り果て、豊胸もしている全身整形。その行き過ぎた張りぼて感が、プロモを更に安っぽく、いかがわしくしている。

サイモン・カウウェルに気に入られ、シャロン・オズボーンに敵愾心剥き出しにされても、社交術の長けたスマートさで正負(プラスマイナス)ともサラリと流すダニー。いっそのこと歌手を辞め司会業に転向したほうがよっぽど成功すると思うんだけど。カイリー2人はいらないし。

 
  • Facebook

スミス京子:1997年渡英。牡羊座、O型、火星霊合星、七赤金星、左利き。好きな英国人はジョー・ブランドとジョージ・アラガイア。整形するならファーン・コットンかケイト・モス。おいおい。

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ